bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ありがとうございました。

    imuzak12@BookCrossingです。

    ブッククロッシングの英語サイトの日本語化と日本語フォーラム設置を熱心に押し始めたsalvamiさんに動かされて、私なりの支援の形で始めたのがこのブログです。このブログのほとんどは私個人の過去のブログからのインポートになっていますが、ブッククロッシングを始めたばかりの頃(2008年)の私の興奮ぶりと、ブッククロッシング・サイトのいろんな遊びを学び経験していく過程をブログを通して間接体験して頂ければ本望です。


    日本語化と日本語フォーラム設置が完了し、日本語化プロジェクトもとりあえず山を越えた今(メンテナンスもあるので、まだまだ進行中と言えますよね?)、このブログもとりあえずは閉めようと思っています。サイトはこのまま残しますが、これを最後のエントリーとします。

    先日のブログにも書いたように、このサイトを引き継いでくれる人がいたら、いつでもパスワードをお渡ししますので、ブッククロッシングのimuzak12までPM(プライベート・メッセージ)を送ってください。



    しつこいようですが、英語サイトの日本語化は会員の熱いリクエストとボランティア・ワークで実現したものです。会員が動かす、会員がいろいろな企画をリードする、それがブッククロッシングです。



    元々が英語サイト発なので、日本人によるウェッブサイトのように、一つ一つ丁寧に、かゆい所まで手が届くような繊細さは無いかもしれません。ブッククロッシングって言ったって、何がどうなってるのかさっぱり分からない、何がどう楽しいというの?という感想を持つ方も少なくはないでしょう。その点はブッククロッシング・ジャパンさんがフォローしてくださるのでは、と思います。よくある質問のページなどがお勧めです。bookcrossing_jp@ウィキもお勧めします。

    上記のサイトを見てもどうもはっきりしない、という方は、ぜひ日本語フォーラムに投稿してみてください。フォーラムとはいわゆる掲示板のようなもので、投稿カテゴリーが分けられていて、そのうちの一つが新しくこの度加えられた日本語フォーラムです。はじめましての挨拶でも、質問でも、「誰か近所に会員(あるいはゾーン)がいないかな」というものでもどんどん投稿してみてください。

    日本語フォーラムへのリンク--> http://www.bookcrossing.com/forum/35

    会員参加後、個人情報をサイトに公開する義務はありません。(世界中の)ブッククロッシングの会員は好奇心旺盛で親切な人が多く、大抵の投稿や質問には答えが返ってきます。そして、どんな質問もつまらない質問ではありません。分からない事があったら質問し合う、助け合う、そして楽しみをシェアする、それがブッククロッシングです。


    将来的には、よりたくさんの会員が英語フォーラムにも興味を持って参加し、海外会員との交流を楽しんでもらえれば、と願っています。

    読んでいただいて、ありがとうございました。
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/05/22(火) 03:46:39|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/997-a989f97b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【ありがとうございました。】

    imuzak12@BookCrossingです。ブッククロッシングの英語サイトの日本語化と日本語フォーラム設置を熱心に押し始めたsalvamiさんに動かされて、私なりの支援の形で始めたのが
    1. 2012/05/22(火) 07:56:09 |
    2. まとめwoネタ速neo

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。