bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    桜リリース・チャレンジが終って

    imuzak12@BookCrossing です。

    日本語フォーラム設置後援の一環として、提案させていただいた桜リリース・チャレンジの期間も先週末で終りました。

    せっかく日本のブッククロッサーがワイルド・リリースを楽しんでいるので、私も久しぶりに週末ワイルド・リリースを3週間やってみました。最初は”どうして誰か拾ってくれないんだろう?どうしてジャーナル書いてくれないんだろう?”と思っていたのですが、3週目になると”ジャーナルを書いてくれなくても、誰かがきっと拾ってくれてる、読んでもらえればそれでいいよね”と、感じ方が変わってきました。

    3週目のリリース前に、ちょっとリリース・テクニックを読んだのですが、今もやっぱり平均のワイルド・リリースのキャッチ率は10%のようです。中にはすごくキャッチ率の高い人もいるし、(私みたいに)ずっと低い人もいるみたい。私のワイルド・リリースは日本でオフィシャル・ゾーンに置いて来た本16冊を除くと合計23冊。正確にキャッチされたワイルド・リリース本は1冊、ということは私のキャッチ率は。。。 4%!

    キャッチ率を上げるコツはやはりラベルの貼り方ポストイットの付け方だそうです。一見でどれだけ“どういう本なのか”が伝わるかが問題と、手にした後にラベルがちゃんと目に留まるようにする事が大事といえるでしょう。あと、リリース場所としては、観光場所や公園など、普段の日常の必要で訪れる場所でなく、ちょっと座ったり立ち止まったりして、ゆっくりする場所が良いという事でした。バス停やATMマシーンなどは、必要な用事の為に行くだけで、それが済むとさっさと立ち去ってしまうから、ということ。

    たとえば私の地元の広島だと、広島駅やバス停や電停は必要だからそこにいるだけで、案外とリリース本には注意を払わないし、目に留まってもわざわざ手を伸ばそうとしないかもしれない。それに対して、平和公園だとか、宮島の展望台だとか、広島港~プリンスホテルあたりの堤防沿いなどは、結構キャッチ率を期待できるかもしれない。面白いのは、私のキャッチされた本は宮島桟橋(宮島側)の待合所の公衆電話脇にリリースしたものです。ここは必要で行く場所ではあっても、観光場所の一部で、ここを訪れるひとは観光客が多い。プラス、次の船便を待っている間にぶらぶらとお土産品などを見て時間を潰す場所ともいえます。なんだか、納得したような。。。

    加えて、リリース・テクニックでよく読むのは”リリースを楽しむ”ことです。ワイルド・リリースの目的は、世界中を図書館にするため、読書体験と良い本をシェアするためです。誰もジャーナルを書いてくれないと言っても、たいていの本は誰かに拾われているはず。リリースは楽しむもので、感想ジャーナルを書いてもらうのは”ボーナス”と思ったほうが良い、ということです。なるほどね~。ほら、人のために何かやってあげてると思って、感謝されないとだんだん苛立ってくる。それと同じかもしれません。自分がやりたいからやっている、自分がその行為を楽しんでいる、そして誰かが言葉に表して感謝してくれたら、それはボーナス(=オマケ)、そういうものなのだと思います。 


    最後に、桜リリース・チャレンジの結果報告です。

    【リリース】
    zyasiminnteaさん:3冊
    「夕凪の街 桜の国」http://www.bookcrossing.com/journal/10494302/
    「凶器の桜」http://www.bookcrossing.com/journal/10475055
    「春にして君を離れ」http://www.bookcrossing.com/journal/11012350
    culantro(aka とびすけ)さん:1冊
    「春にして君を離れ」http://www.bookcrossing.com/journal/11012350
    yaroujidaiさん:2冊
    「凶気の桜」http://www.bookcrossing.com/journal/10475055
    「夕凪の街 桜の国」http://www.bookcrossing.com/journal/10511417

    【キャッチ】
    zyasiminnteaさん:2冊
    「春にして君を離れ」http://www.bookcrossing.com/journal/11012350
    「凶器の桜」http://www.bookcrossing.com/journal/10475055

    リリース、キャッチともに文句無くジャズミンティさんの大健闘です。

    3つの景品を用意させて頂いたのですが、参加者が少なかったのが残念。でも桜リリースに参加せずとも、このチャレンジ企画に影響されて、普段(あるいは最近)しなかったワイルド・リリースをこの機会に楽しんだ人が一人でも多ければうれしいです。参加者が3人に景品が3口、ということは、幸か不幸か、参加者全員にささやかなプライズを送れそうです。”あんまり期待せずに“待っててください。


    追記:”私も桜リリース・チャレンジしたのに、数えてもらってない!”、”私のリリースキャッチ数が間違っている!”という場合は、ここにコメント返信かブッククロッシング経由のPMを送ってください。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/04/24(火) 12:35:05|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:2
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/995-6cde6d7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた.【桜リリース・チャレンが終って】

    imuzak12@BookCrossingです。日本語フォーラム設置後援の一環として、提案させていただいた桜リリース・ッククロッサーがワイルド・リリースを楽しんでいるので、私も久しぶりに週末ワイル...
    1. 2012/04/24(火) 12:46:03 |
    2. まとめwoネタ速suru

    まとめtyaiました【桜リリース・チャレンジが終って】

    imuzak12@BookCrossing です。日本語フォーラム設置後援の一環として、提案させていただいた桜リリース・チャレンジの期間も先週末で終りました。せっかく日本のブッククロ
    1. 2012/05/12(土) 02:28:22 |
    2. まとめwoネタ速neo

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。