bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    新設・日本語フォーラムを楽しんで

    imuzak12@BookCrossing です。

    日本語フォーラムが設置されて1週間経ちました。日本のブッククロッサーのみなさんはどんな風に受け止めているのでしょうか?

    日本語フォーラムができたからと言って"使わなくちゃいけない!”という義務は無いのですが、せっかくのヴォランティア・チームとブッククロッシング・スタッフの協力の元に完成したので、できるだけたくさんの人に楽しんでもらえたらいいなぁ、と思っています。

    フォーラム設置前は、日本のブッククロッサーにもっと参加する楽しさを知ってもらいたくて、ツィッターでの交流をお勧めしました。フォーラムが設置された今、ツィターに合わせてフォーラムの方もどんどん使い慣れてもらえたら、ブッククロッサー間の交流がもっと広がるのではと思います。

    たとえば、今、ツィッターで発信している”最初の一文””最後の一文”を、フォーラムにスレッドを起こして意見・本情報交換する事ができます。ツィッターとの違いは、1週間以上経っても簡単に投稿を読めることと、投稿者の名前のリンクから、簡単にブッククロッサーの本棚へジャンプできる事です。

    他には、今読んでいる本、または過去に読んだ本の気に入っている引用をシェアする事もできます。私の場合は、本を読みながらどんどんGoodreadsに登録しています。気に入った引用というのは、その本のエッセンスや特徴を表すものが多く、後々で読み返してみて、読書体験が鮮明によみがえってくる事が多いです。また、引用をシェアすることで、他のブッククロッサーに新しい本や作家の紹介をする事になると思います。

    そして、今週末に読んでいる本のツィッターを今まで発信してきましたが、これからは日本のブッククロッサーさんにバトン・タッチします。同じスレッドでなくても、どんどん面白いスレッドを思いついたら、投稿してみて読書経験や感想のシェアを呼びかけてみてくださいね。フォーラムは読んでいるだけじゃなく、参加してこそ面白みがあります。あなたの投稿が他のブッククロッサーの思わぬ興味を引いて、面白い発展があるかもしれません。


    ブッククロッシングはいつもブッククロッサー(=あなた)が主役です。

    そして面白いゲームや企画などはあなたの創造力と遊び心次第で、可能性は無限です。「こんな事、やってみてもいのかな」と思ったら、まずはやってみること。「ワイルド・リリースて、コントロール・リリースってどんなものなの?」と思ったら、まずは参加してみると良いと思います。私自身、つたない英語で参加しながらブッククロッシングを学んだ(?)ので、個人的には体当たりでやってみることを強くお勧めします。(英語は下手でも、私の興味心が勝って、参加せずにはいられませんでした。)

    たとえば、珍しいレストランに行って、おいしそうなご馳走がでてきた時、あなたはどうしますか?他の人が食べているのを、少しづつ料理が冷たくなっていくのを眺めながら、箸、あるいはフォークもつけずに、一体どんな味がするのか想像し、どんな材料とどんな調味料が使われ、どんな風に料理されているのか、しばらく考えますか?それとも、とりあえずは一口試してみる?おいしいかどうか、どんな味なのかは、とりあえず口にしてみないと分からない、想像だけでは限度がある、と思いません?

    おいしそう、面白そう、楽しそう、と思ったら、端に座って眺めて観察して、解析に何時間も何週間も費やすよりは、食べてしまった方が、参加してみた方が、やってみた方が、絶対に100倍も理解できると思うのです。解析は試してからでも遅くはありません。自転車の乗り方を考えるよりは、乗ってみた方が分かり易いのと一緒です。


    とりあえずは、フォーラムの可能性を試しながら日本ブッククロッサーならではのやり方で楽しみを広げてみてくださいね。みなさんの楽しみと交流が広がる事を楽しみにしています。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/04/20(金) 15:37:02|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/994-809d4a78
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【新設・日本語フォーラムを楽しんで】

    imuzak12@BookCrossing です。日本語フォーラムが設置されて1週間経ちました。日本のブッククロッサーのみなさんはどんな風に受け止めているのでしょうか?日本語フォーラ
    1. 2012/05/12(土) 03:25:41 |
    2. まとめwoネタ速neo

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。