bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシングの日本語化、おめでとう!

    imuzak12@BookCrossing です。

    本当にそんな事が可能なのかなぁ、と思っていたブッククロッシングの日本語化、たくさんの声が集まった途端にプロジェクトが動き出し、ヴォランティアが集まり、そしてとうとう出来ちゃいましたねぇ!

    日本のブッククロッサーのみなさん、おめでとうございます!

    この出来事ってブッククロッシングをよく象徴しているかもしれませんね。声さえ上げれば他の人も聞いてくれる、そして仲間が集まる。そしてアイデアを実現できる。ブッククロッシングにはオープン・マインドの人、好奇心旺盛の人が多いのが大きな鍵かもしれません。そして、そういうブッククロッシングに参加しているあなたも好奇心旺盛な人、そしてアイデアを実現できる人なのです。

    これからもあなたとあなたのブッククロッシング友達、そしてブッククロッシングを好きになるであろう人達でブッククロッシングをより楽しいものにしていってください。


    せっかくこうやって日本語フォーラムができたので、ここからは日本会員ならではの想像力と工夫で、英語サイトの会員がうらやましがるような、興味を持つような遊びやイベントをどんどん生んでいってもらえたら素敵だと思います。


    ついては、こちらのサイトの方も4月末日で締めくくろうと思っています。元々は、ブッククロッシングの日本語化と日本語フォーラム設置の応援をするために、改めてオープンしたサイトです。このままサイトは残しておきますので、サイトの引き受けを希望するような方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。ブッククロッシングのimuzak12のプロフィール・ページからPMを送っていただいて結構です。登録イーメール・アドレスとパスワードさえ変えれば、簡単にお渡しできます。あるいは、サイトの引き受けまではしたくないけれど、時々アクセスして投稿記事を書きたいような人がいらっしゃったらご連絡ください。パスワードをお渡しします。

    桜チャレンジもあと残すところもう1週間。そして来週はブッククロッシングの誕生日。どんどん面白い遊び(読書の本選び方法、リリース方法など)を考えて、日本語フォーラムを活かし、ツィッターも加えながら楽しんでください。



    Read and Release at BookCrossing.com...


    付け加え:
    現在進行中の【日本縦断2012チャレンジ】ですが、ツィッターに合わせて、今後はフォーラムをどんどん有効活用していっていただけたらと思っています。せっかくできた日本語フォーラムだし、フォーラム投稿だと文字数の限りが無いので、長いコメントと本のページへのリンクも入れる事ができます。あなたの投稿の名前部分をクリックすることで、他の会員があなたのプロフィールを簡単に読むことができます。もちろん本のページもです。引き続きツィッターを使いながら、少しづつフォーラムの方も利用してみてください。


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/04/15(日) 16:41:29|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/992-cffff73b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。