bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブックリングの進め方

    imuzak12@BookCrossing です。

    桜も満開の頃と思いますが、一人でもたくさんの人にブッククロッシングのリリース&キャッチを楽しんでもらえていたら、と思っています。私も先週、久しぶりにワイルド・リリースをしました。引き続き今週と再来週末にもワイルド・リリースをする予定です。ジャーナルは“まだ”書いてもらっていません。ジャーナルは書いてもらえなくても、誰かいい人に拾ってもらえていたらな、と思っています。


    さて、英語サイトで盛んに行われているブックリング、ブックレイ、ブックボックス、そしてRABCK。ブッククロッシングに参加した当初は、どういう風な企画なのか理解するべく、たくさんのブックリング募集やそのジャーナル記録を読みました。

    今回は英語が苦手な人にも、ブックリングやブックレイをより身近に感じてもらうべく、私の経験を参考に紹介しようと思います。(私のテキトーな英語には目を瞑ってください。。。)


    私の最初に企画したブックリングは、入会1ヶ月頃に突然RABCKで頂いたMarkus Zusakの「The Book Thiefです。せっかく好意で頂いた本なので、よりたくさんの人とシェアしたくてブックリングを主催しました。

    企画を提供する事にしたら、まずはフォーラムの“ブックリング、ブックレイ、ブックボックス”カテゴリーに新しいスレッドを投稿。そして、新たにジャーナルを記録して、ブックリングを企画している事とルールを書き、ステイタスを“RESERVED”(予約済み)に変えました。

    インターナショナルのブックリングを主催する場合は、郵送地域の希望を書いてもらうことをお願いするのが普通です。これによって、EU内やアメリカから外の地域に郵送可能の会員が分かり、郵送順のコーディネイトに役立ちます。たとえば、アメリカ在住の私がインターナショナルのブックリングを企画していて、アメリカ会員参加希望の全員が国際郵便を希望していなかった場合は、私がまず国際郵便をしてアメリカから旅立たせ、他の地域の会員で全世界どこでも郵送可の会員にアメリカに送り戻してもらう、という手もあります。

    募集期間は2週間~1ヶ月に限って、新しい参加者を特別に募らない場合もあります。ブックリングが始まったあと、「今からでも参加できますか?」という質問PMを頂いたりすると、郵送の手配さえ合えばたいてい追加参加を受け付けます。人によっては、同じブックリングのお世話を何年もしている感心する会員もいます。ブックリングのお世話って、簡単ではあるけれど、困ったチャンが出てきた時などは、なかなか手のかかる仕事ではあります。ブックリングが始まった後に、スレッド・タイトルに「ブックリング始まりました。新しい参加者も引き続き受けています」などと付け足す人もいます。

    私がブックリングなどを主催するときは、なるべく本の重さとサイズを記すようにしています。これで郵送料の予想ができて、参加者の役に立てば、という配慮です。


    私の「The Book Thief」ブックリング主催企画発表のジャーナルは2008年7月2日付けで書いてあります。
    http://www.bookcrossing.com/journal/5929039/

    この本をアメリカ国内限定のブックリングとして提供することにしました。ついては参加者を募集しています。実は、これは私の主催する初めてのブックリングです。
    ルールは以下の通りです。
    1. 本を受け取った時、本を読み終わった時、そして次の会員に郵送するときにはジャーナルを記録してください。
    2. 本を受け取ったら、他の未読本より最優先にして読み始めてください。できるだけ6週間以内に読み終わるようにしてください。
    **期間については、本のページ数や会員によっては短かったり長かったり。だいたいは4~8週間の場合が多いです。**
    3. 6週間より長く本を保持する場合は、私まで連絡して事情と本の行方のアップデイトをしてください。人生には突然の出来事が起こりがちなもの、連絡さえいただければ幸いです。
    4. 本を読み終わったら、郵送リストの次の会員にPMを送り、郵送住所をリクエストしてください。万が一、次の会員に連絡が取れない場合は、私までPMを送ってください。
    5. 郵送リストから、あなたの次の会員に本を送ってください。
    6. あなたが郵送リストの最後の場合は、私までPMを送ってください。私の住所を連絡します。
    7. 一番大事な事:この本を楽しく読むこと!

    追記:ブックリングやブックレイを企画してきたたくさんのブッククロッサーさん、感謝です。あたなのフォーラム投稿やジャーナルが、私の初めてのブックリングを企画する良い参考になりました。




    フォーラムへのブックリング企画参加者募集の投稿も同日に書いています。
    http://www.bookcrossing.com/forum/20/356284/

    この本は懐の深い親切なKimKerryさんから頂いたもので、今は私の大好きな本です。今回、この本をアメリカ限定のブックリングとして参加者を募集する事にしました。よりたくさんの人に参加してもらえるとうれしいです。すでにこの本のインターナショナル・ブックリングが主催されているので、私のブックリングはアメリカ限定にする事にしました。これによって参加者の郵送料の負担が減るし、郵送日数も短くなるのではと思っています。
    **ここにジャーナルと同じルールを書きます**
    **加えて本のページへのリンクも入れると参加者に便利だと思います**


    参加希望者は、ここに返信しつつ、私までPMを送ってください。
    **これについては、フォーラムへの返信だけをリクエストする人もいます。どちらでも都合が良い、お好きな方を選んで。**




    本が帰ってきてからのジャーナルは2009年8月2日付けです。

    参加者のみなさん、本当にありがとう!この本は1年の旅を終えて無事に私の手元に帰ってきました。この本は私が初めて受け取ったRABCKで初めて主催したブックリングです。みなさんの感想ジャーナルを楽しく読ませていただき、また、このブックリングが成功に終わって何よりもうれしいです。
    **帰ってきた本は、このあとRABCKに出しました。これについては後日改めてまた。**



    少しでも参考になったでしょうか?ぜひともリンク先の英語フォーラムやジャーナルをのぞいてみて、どんな感じに他の会員から投稿が返っているかも読んでみて下さい。そんなに難しい英語は使われていないし、たいていは短い返答です。

    そこからもっと興味を持ったら、他のブックリングの投稿やジャーナルも読んでみて下さい。微妙にルールが違ったりして、なかなか面白いです。将来ブックリングを主催するときの良い参考になりますよ~。


    Read and Release at BookCrossing.com...



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/04/10(火) 13:02:35|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/989-60fa27ff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。