bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    レッツ・ゴー・ハンティング!

    imuzak12@BookCrossing です。

    ブッククロッシングの誕生日、4月21日も少しづつ迫ってきて、桜も咲き始めた頃。この期間に1冊でもワイルド・リリースを楽しんでもらえるとうれしいです。

    加えて思ったのは、日本ではワイルド・リリース(または、ナチュラル・リリース)はそこそこ行われているのに、どうもリリースされた本をわざわざ手に取ってみよう、拾ってみよう、そしてブッククロッシングのサイトを訪れてノートを書いてみよう、という人が少ないのでは、と思うのです。リリースだけがブッククロッシングじゃないんですよー。


    そこで。

    よりたくさんのブッククロッサーがワイルド・リリースを楽しんでいるこの時期(そうですよね?期待してます…!)、これからもっとハンティング(=本を見つけて拾った記録を書く)をする事を楽しんでみませんか?また、ハンティングをする事によって、どういうリリース・ツィッターやリリースの仕方が、より効果的なのか分かってくると思うのです。

    せっかくツィッターしても、リリースした本を見かけたブッククロッシングを知らない誰かが“処分”(!)しまうと大変なので、ポスト・イットで手作りノートを表紙につけることをお勧めします。今の時期だと、花の形をしたポスト・イットも良いし、普通の四角のでも良いです。大きめサイズに大きめの字で書くことをお勧めします。

    たとえば

    “この本は落し物ではありません!これは旅する本で、次の読者を待っています”

    “これはブッククロッシングで旅している本です”

    “拾ってください!この本はあなたに読まれるのを待っています”


    など、なるべく注意や好奇心をひく短いフレーズを書くとよいと思います。

    で、ちゃんとツィッターにリリース場所・時刻を入れてたり写真を載せる、と。結構手間がかかると思いますが、ワイルド・リリースするとなると、それなりに気合入れて準備しますよね?せっかくのリリース、ちょっと手間をかけるだけでも違いが出るのでは…と期待しています。

    あとは逆に、ワイルド・リリース予告ツィッターも面白いかな、と個人的に思います。もちろん、これはどこにも存在するものではありません。ただ予告入れるだけでも、注意を引く確立が高くなるのでは…と。他の人にあなたがワイルド・リリースしている最中なのを見られたっていい、それよりは拾ってもらえれば、と思いませんか? 

    そういうツィッターのリリース報告をもとに、どんどん近所にハンティングに行ってみませんか?ネットを通してリリースされた事を読むのと、実際にリリースされた本を見つけるのとでは感動度が全く違うと思います。私もワイルド・リリース本を拾いたいのですが、なかなかリリース情報が入って来ない事入ってきても随分と時間や日数が経っていて行ってみると本が無い、という事もありました。

    やっぱりワイルド・リリースされた本をより確実に拾ってもらうには、注意を引くリリース方法だけでなく、近所にいるかもしれないブッククロッサーに、ちゃんとリリースの情報がなるべく速く届く事が鍵だと思います。

    そして最後に。

    桜リリース・チャレンジでは、桜リリースされた本をどれだけキャッチできるかコンテストも入っています。桜の満開のした、本のハンティングを楽しみながらお散歩してみませんか?
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/04/03(火) 16:30:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/986-a8fa2cfd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。