bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング ウィッシュリストの活用


    こんにちは、salvamiです。

    先日、嬉しいRABCKのオファーがありました。

    あるブッククロッサーさんから、私がウィッシュリストに登録している本を次に読みませんか?とPMが届いていました。

    19世紀の詩人、デザイナー、ウィリアム・モリスに関連する本で、ブッククロッシングに登録されているのはたったの3冊(全てパーマネント・コレクション-永久保存用)、希望しているのは私のみの目立たない(?)本だったので、今日オファーをいただいてうそ~!と喜びよりも驚きが(笑)


    さてウィッシュリスト、みなさん活用していますか?


    私はブッククロッシングや他のサイトを見ていて興味を持った本を忘れないように記録するためと、スワップやRABCKのゲームのために本を登録しています。


    RABCKのゲームのためにウィッシュリストを更新するって?

    ということで、第6回目の今回はRABCKフォーラムのウィッシュリスト・タグゲームの紹介です。

    RABCKというと、送料も負担して100%好意で本を送ってあげることですが、ウィッシュリスト・タグゲームではRABCKしつつも、自分も読みたい本をゲットできちゃいます

    現在利用されているのはこの2つ(インターナショナル用)。北米ユーザーに限定したものもありますよ。
    http://www.bookcrossing.com/forum/10/464693

    http://www.bookcrossing.com/forum/10/464746

    なぜ2つあるのか?-その理由は、最後に書き込みをした人のウィッシュリストがとってもユニークだったりすると「この本持っているから送ります」とタグできる人がいません…そうするとスレッドの流れがストップしてしまうんですね。それをなるべく防ぐためにもう1つのスレッドがつくられたようです。

    ウィッシュリスト・タグゲームに参加するには、あらかじめ読みたい本をウィッシュリストに入れておきます。ウィッシュリストに本をある程度(3、4ページくらい登録数があると◎!ですが、最低でも10冊は入れておく)登録し終わったら、自分の本棚のこれから読む予定がある本と読み終わっている本をチェック。

    これでゲーム参加への準備完了!

    あとはウィッシュリスト・タグゲームスレッドをチェックして、一番最後のコメント投稿者のウィッシュリストをみてみます。ここで自分が持っている本や読み終わっていて今すぐ郵送可能な本を見つけたら、そのメンバーをTAG。どの本をいつ送る予定なのかスレッド上で一言伝えます。

    誰かをタグしたら今度は自分がタグをされる番。誰かがTAGしてくれるのをそわそわしながら待ちます。自分のウィッシュリストのどの本が、誰から送られてくるのかわからないところがドキドキですね(笑)

    私はこれまで3回タグをしタグをされて、読みたいと思っていた本を2冊受け取りました。(TBRが確実に増えていっています ) 自分のウィッシュリストが他のブッククロッサーを困らせている?!場合は、本ではなくて「クラフトにつかうのでボタン」でも「チョコレート(みんな本当に大好きです)」でもいいですよ~と本以外を希望するのもGOODです。

    ブッククロッシングでは他にも楽しいゲームがたくさん行われているんですよ~。

    この間のアカデミー賞・ラジー賞にかけて遊ばれたチョコレートRABCK

    ラジー賞はゴールデン・ラズベリー賞とも呼ばれていますね。そこで、このRABCK企画者は「アカデミー賞で(第何回でもどの部門ででも)受賞したけれど、この作品はラジー賞クオリティだった!」な映画をコメントしてくれた中からひとり選んでラズベリーマーマレードチョコを一箱(またチョコレートですよ)おくります!とオファーしました。このRABCK、ブッククロッサーがどんな映画を選んだのか読むだけでもおもしろかったです。タイタニックアバターが最低映画として大人気でした。

    実はこのRABCK、私がチョコレートを当てたんですが、…。私、タイタニックにもアバターにも票を加えていません。他のブッククロッサーはびっくりしたかもしれませんね(笑)

    それではまた次回まで。Happy BookCrossing!



    *salvamiさんのブッククロッシングのプロフィール・ページはこちら



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/03/07(水) 10:52:06|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/973-8dd30448
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。