bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    デス・オブ・ブックス 天に召された本達 


    こんにちは、salvamiです。

    imuzak12さんからロスト・ブック・アイランドなんていうおもしろいブッククロッシングーメンバーの紹介がありました。私の第4回目の投稿は、それに続いた話題でおもしろいメンバーを紹介しちゃいます。

    ぼろぼろでもう読めそうもない、誰かにあげるのも気がひけるし、でも思い入れがあるから捨てたくない!って本、本棚に眠っていませんか?そんなぼろぼろになってしまった本もブッククロッシングに登録できるんです。

    というよりもあるメンバーがそういった本に限って募集しているんですよ~!


    そのメンバーの名前もなんと、

    TheDeathOfBooks
    (http://www.bookcrossing.com/mybookshelf/TheDeathOfBooks)
    ザ・デス・オブ・ブックスさん!(笑)

    プロフィール写真がホラー風。でも怖いページじゃないです。


    デス・オブ・ブックスの本棚には、様々な理由で力尽きてしまった本たちが集まっています。

    例えば現在「本の天国にある大きな本棚に並んでいる」という設定のこの本、ジャーナルを確認すると溺死したと書かれています!ひゃ~
    リリースされ新しい読者を待っていたのに、(本を入れていた)ジップロックが開いていて泥水が入ってしまったみたい。悲しい…。 うーん、ワイルドリリースにはこんなトラブルもあるんですね。


    このアイデアおもしろい!私の本も天国の本棚に並べてもらいたいな♪と思ったら、まずは読めなくなってしまった本をブッククロッシングに登録して新しいBCIDを取得してください。次にデス・オブ・ブックスのプロフィールからPMでそのBCIDを伝えてくださいね。デス・オブ・ブックスがそのBCIDであなたの本を見つけその本をPC(パーマネント・コレクション)設定にしたら、無事その本は天に召されたことになります

    本を登録するときに、ジャーナルにこの本に何があったのか?!どんな本の一生を送ったのかなど本の短い歴史を書いておくといいと思います!

    私も天国の図書館に本を寄付しようかなーと探してみたんですが、一部ページが迷子中だったり読めなくなるほどぼろっぼろの本は見つかりませんでした…。あまりにもひどいものはもう処分しちゃったんですよねー。。なんだかもったいないことをしたなぁ。


    ほかにもおもしろいメンバー見つけたー!場合はぜひぜひ教えてくださいね :)

    それではまた次回まで。Happy BookCrossing!

    追記
    *TheDeathOfBooksの発案者はイギリスのブッククロッサー、Vekikiさん(by imuzak12)

    *salvamiさんのブッククロッシングのプロフィール・ページはこちら



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/03/04(日) 09:18:15|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/970-18a7f572
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。