bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    NPRヴァーチャル・ブック・ボックス すでに私の番!?

    imuzak12@BookCrossing です。

    先月参加申し込みをしていたNPRリストから選ぶSF・ファンタジーのヴァーチャル・ブック・ボックス今日、企画者からPM(プライヴェート・メッセージ)を本のリストを受け取りましたつまりは、もうすでに私の番…!! 早すぎる!こんなはずでは…!

    *NPR(= National Public Radio)は、アメリカの公共ラジオ局です。

    申し込みをした時に「(本を回す)メーリング・リスト順の後ろの方に入れて下さい」とはお願いしていたのだけど、いざ始まってみると、私の名前は…2番目。まぁ、気持ちは分かるんですけどね。このブック・ボックスの企画は同じメンバーで第2回目。新しい会員から新しい違った本をメーリング・リストの前の方でいれてもらうと、後で順が回ってくる前回すでに参加している会員もより楽しめる、そういう事だと思います。

    それはそれで仕方が無い。それでも本のライン・ナップは充実の40冊!!これはやっぱりヴァーチャル・ブック・ボックスならではですねぇ。これがブック・ボックス企画だったとすると、本当に本が入った箱を会員間で郵便で回していく訳ですから、40冊も本を入れるなんて事はありえません。冊数が多いほど、本の選択肢が増えて、参加者も楽しいのです。

    何冊かはすでに私のTBR(=To Be Read; 読みたい本・未読本)リストに入っているのですが、今回は新しい本と著者との出会いを重視して、あえて聞いたことの無い作品、著者を選ぶ事にしました。それでも8冊も気になる本があります。一方、私がブック・ボックスに入れるように準備したのは3冊。しかもそのうちの1冊は未読だったりする。。。最終的にがんばって4冊までに絞りました。そして、本の交換サイトで「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(映画“ブレードランナー”の原作)」が入手可だったので、急いで送ってもらうようにリクエストを送ったところです。だって、40冊も本があるのに、この中に私の大好きな作家、フィリップ・K・ディックの本が1冊も無いんですよ?!これは黙って見送るわけには行きません!


    企画者のルールによると、1週間うちに私が企画者に連絡することは。。。
    1) どの本を“箱”から出して、
    2) 私の本棚から“箱”に入れる本のリンク
    3) 私の郵送先住所
    です。

    私が選んだ本については、企画者がリストから外し、それぞれの本の持ち主の会員に連絡する事になっています。ここで、私の住所が渡されるのだと思います。そして、私が新たに送った本のリンクをリストに足してアップ・ディトした後、次の会員にPM、この繰り返しが、メーリング・リストの最後の会員まで続きます。

    だから、その後何週間か先に、企画者から「○○○さんがあなたの“XXXXXXX”を選びました。以下の住所に本を送ってください。」と指示が来ることになります。もしかしたら、誰も私の本を選ばないかもしれないし、逆に私が入れた全部の本がリクエストされる可能性もあります。こう考えると、ちょっとブック・ボックスより楽しいかな?

    メッセージが届いたのが今日なので、来週の木曜日までには企画者に連絡しなくちゃ。そこから、次の会員が本を選ぶのに最高1週間かかるでしょ。。。この調子で行くと、未読の1冊もなんとか読めるかも。万が一リクエストされたら、図書館から借りて読むという手もあるし。。。とりあえずは時間稼ぎ(!!)に、連絡するのは来週水曜日まで待つつもりです。案外それまでに私の最終チョイスも変わるかもしれないし。

    この先も、進展があったらここで報告しますね。これによって、少しでもヴァーチャル・ブック・ボックスがどういう風に行われるか、少しでも多くのブッククロッサーに理解の助けになればと思います。


    ちなみに現在の私のチョイスは以下の4冊です。(この手のSFが好みです)

    “Dawn” by Octavia Butler (“Lilith’s Brood”3部作、第1部 オクタヴィア・E・バトラー)
    “More Than Human” by Theodore Sturgeon (「人間以上」シオドア・スタージョン)
    “Stranger in a Strange Land” by Robert A. Heinlein (「異星の客」R.A. ハインライン)
    “When Gravity Fails” by George Alec Effinger (「重力が衰えるとき」ジョージ・アレック・エフィンジャー)

    *私の選択の補欠本は"Handmaid's Tale"、"Ender's Game"、"Parable of the Sower"です。


    Dawn (Xenogenesis)Dawn (Xenogenesis)
    (1997/04/01)
    Octavia E. Butler

    商品詳細を見る


    人間以上 (ハヤカワ文庫 SF 317)人間以上 (ハヤカワ文庫 SF 317)
    (1978/10)
    シオドア・スタージョン

    商品詳細を見る


    異星の客 (創元SF文庫)異星の客 (創元SF文庫)
    (1969/02)
    R.A.ハインライン

    商品詳細を見る


    When Gravity FailsWhen Gravity Fails
    (2005/11)
    George Alec Effinger

    商品詳細を見る



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/03/03(土) 11:32:33|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/969-75801897
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。