bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    あれから一年



    こんにちは、salvamiです。

    もうすぐ大震災から一年が経とうとしています。
    書こうか書かないか迷ったんですが、ブッククロッシングでとっても嬉しかったエピソードのひとつなので共有することにしました。


    大震災の話題を目にするのはイヤ!という方はここでページを閉じてくださいね。



    私はブックリング・レイが好きで、これまで多くの本に参加させてもらいました。私がオーガナイザーになって旅をさせた本も1冊あります。ワールド・ブック・ナイト2011の本です。参加者のひとりがかなりの困ったちゃんで、私のこの本もどうやら持ち逃げされちゃったみたい…。初のブックレイは失敗に終わりました。惜しくも最後の参加者まで到達できなかったので、最後の読者には私から同じ本を送りました。ブックレイとして失敗しちゃったけれど、このブックレイの参加者は同じ作品を読んだことになります)


    昨年の大震災で、私の実家は被災をしました。


    ライフラインは全滅、食料・水が届かないらしい。慌てて電話をかけてももちろん通じない!食べ物も喉を通らず、テレビのニュースとインターネットで最新情報をひたすらチェック。

    電車・バスを使って実家まで行くことは不可能、道路は一部閉鎖しているところがある。
    日本に帰ることもできず、ただただ心配する毎日がしばらく続きました。

    大好きな本のことを考える余裕が一瞬のうちになくなってしまいました。

    サインアップしたブックリングやレイのこともすっかり忘れてしまっていました…。
    そんなとき「あなたが次の読者ですよ。住所を教えてね」と、ある本の順番がまわってきたことを知らせるPMが届きました。なんでよりにもよってこんなタイミングで…。私は震災のことには触れずに「読む余裕がありません。ごめんなさい、パスします。私の次の人に連絡をとってください」とだけメールを返信して、それで終わりとしたんです。


    それから何ヶ月も経ち、今度は別のブッククロッサーから住所を教えて欲しいとのPMを受信しました。本のタイトルを確認してみると、あのとき参加を辞退したリング本です。「なんで??」と戸惑ってしまいました。(ブックリングやブックレイで自分の順番をパスすると、そのまま本は旅を続けます。忙しいから順番を後ろにずらしたいなんて希望があればオーガナイザーに相談してみましょう。他のブッククロッサーと自分の郵送希望地域があえば、順番を変えてもらったり、一度パスしたブックリング・レイ本にも再度参加できる可能性があります!)

    このころには実家周辺も復興に向けて歩んでいました。私自身も普段の生活に戻り、本を手にすることも多くなっていました。そこで「やっぱり読みたかった本だし、住所をPMしておこう」と返信。それからこの本のブックリングの参加者を募るスレッドと本のジャーナルページをチェックして、私の順番がずっと後の方に動かされているのを確認したんですね。震災のこと、オーガナイザーさんにもあのときPMしてくれたブッククロッサーさんにも伝えなかったんだけどな…。その心遣いが嬉しくて、この事実に気づいてすぐにオーガナイザーさんにお礼をしたら「ブックリングのことは気にしないで。それよりもあなたとあなたの家族がとても心配!もっと読む時間が欲しかったり、順番を変えて欲しいという希望があれば言ってください」とおっしゃってくれました。パスします=本に興味がなくなった、その本は順番待ちしている間に読む機会があったのでもう読んでしまいました、ではないのを理解したうえで、こっそりブックリングの順番をかえてくださったのです。。。

    些細なことかもしれないけれど、ブッククロッシングには良い人がいるんだな~って感動しましたね。


    大震災があってたくさんのブッククロッサーからメッセージをいただきました。

    「日本は強いよ、大丈夫だよ。信じましょう」と心強い言葉と元気も貰いました。


    ブッククロッシングは本・読書を通じて世界中のメンバーと交流する場です。

    でもただメンバー同士で本を交換するだけのサイトとは違います。

    そんなブッククロッシングの素敵なところを、これからも(拙い言葉で)伝えられればいいな~と思っています :)

    それではまた次回。Happy BookCrossing!


    *salvamiさんのブッククロッシングのプロフィール・ページはこちら



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/03/02(金) 07:46:43|
    2. BC体験 - salvamiの場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/968-5325931d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。