bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    「今まで一番記憶に残っているスレッドは」と聞かれたら。。。

    imuzak12@BookCrossing です。

    こう頻繁に本の事を書いていると、“硬い”とか、いろいろイメージがあるかもしれませんが、別に難しい話ばかり書いている訳でも無いし、読んでいるわけでもありません。

    誰かに「ブッククロッシングのフォーラムを読んでいて、過去の中で一番記憶に残っているスレッドは?」と聞かれたら、答えるのを躊躇するかもしれません。

    それは、記憶深いスレッドがたくさんあって決められないとか、そういう話でなくて、「え~っと……まぁ、いろいろ面白いものがあったんですけどね…」と言いながら、逃げるかもしれません。。。理由は。。。ご想像ください。。。


    が、特別に今日は、二つある記憶に深いスレッドのうち、一つをご紹介します。

    ただ、簡単に話が聞けると思わないで。

    ここが、そのスレッドへのリンクです



    ページにジャンプしたら、タイトルの2行下の"Sort Option" をクリックして、そのすぐしたに現れるウィンドウが"Threaded -Condensed"になっている事を確認します。これでスレッドを読み始める準備、完了です。
    タイトルの下に、本の広告欄(ユーザー名にウィングを付けると、この広告が表示されなくなります)があり、その下が投稿です。その投稿の次のお返事を読むには、投稿右上に見える "next" をクリックします。前の投稿に戻るには "prev" をクリックします。

    はい、ごらんの通り英語投稿です。このアメリカ女性ならではの(これ、“どんな”話題なのかのヒントです)面白い大笑いな話でした。このスレッド、3ページも続いてますが、2ページ終わり近くまで読むと、だいたい一番面白い部分は読んだ事になります。

    女友達同士集まって、助け合いながらこの英語スレッド、読んでみて下さい。大笑い、間違い無しです。(あ、アメリカ人と日本人の笑いのセンスはちょっと違うかなぁ。でも面白かったよ?)読み終わった頃には、英語も怖くないし、英語をなんとか克服して、このスレッドに参加しているブッククロッサーたちの事をもっと知りたくなると思います。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/02/26(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/963-1ff32922
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。