bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    “英語フォーラム”の壁を越える

    imuzak12@BookCrossing です。

    先日、ブッククロッシングの英語フォーラムについて書いたのですが、今日は“日本語ユーザーのブッククロッサーがどうやって英語フォーラムに参加するか”についてちょっと書いて見ます。

    ブッククロッシングに参加する前は、私は正直言って英語サイトを読んで楽しむ事はあっても、実際に書き込みをしたりして参加する事はありませんでした。日本人の私達にとって何が“壁”かというと、“英語”もある程度障害ではあるけれど、それよりも“間違った英語使って、笑われたらどうしよう”“自分の英語の間違いを指摘されたらどうしよう”というような“心配”が一番の障害になっていると思うのです。

    良く考えてみてください。日本人は何年も何年も、学校で英語を勉強しますよね?私達は、アメリカ人やエジプト人にとっての日本語よりも、もっともっと英語に馴染みがあるはずです。たとえば、高校生2、3年生の教科書を取り出してみて、ブッククロッシングの一投稿と比べてみてください。ブッククロッシングの投稿の方が、よっぽどシンプルで読みやすくありませんか?英語の雑誌、新聞、文学なんかより、ブッククロッシングの投稿の方がずっとずっとシンプルですよ?

    ブッククロッシングの事を知りたい、と思って英語のスレッドを読む。そして面白い事がたくさん書かれている事に気が付き、読んでいるうちに、参加したくてうずうずしてくる。それがブッククロッシングのフォーラムです。

    フォーラムに投稿・返信するにしても、新聞に投稿を寄せている訳でないんですから、重箱の隅をつつくような事をしてイチイチあなたの英語の質を批判するような人は、ブッククロッシングにはいません。もしかしらた、他の英語サイトで嫌な経験をした事がある人がいるかもしれませんが、私の知る限り、ブッククロッシングの会員はほんと、みんな楽しく面白く、そしてとても親切!! 何よりもブッククロッシングの仲間、読書の楽しみをシェアする事をすごく大事にしています。


    私の最初のブッククロッシングへの投稿は、確か「○月○日、今、私は『xxxxx』の本を読んでいます」というようなものだったと思います。“フォーラムに参加したいけれど、間違った英語を書いて変に思われたくない。この投稿だったらシンプルで、さすがに間違いはしないだろう。”そういう思いだったと記憶します。そこから少しづつ勇気を出して、ブックリングに参加、ブックボックスに参加、RABCKに応募して。参加するうちは、そこまで抵抗が無いのですが、ブックリングやRABCKを企画して募集するときには、ちょっと勇気がいったかな。

    動詞の時制が間違っていたとか、複数のSが落ちてたとか、前置詞がおかしかったとか(これは今も私の苦手…)でも、私が後々になって気が付くことはあっても、わざわざ指摘された事は一度もありません。読書家がこんなに揃うサイト、英文法の間違いに気が付かない訳はありません。それでもそんな細かい事をわざわざ言わないのは、みんな読書の楽しみをシェアするために集まっているからです。


    逆の立場で。日本の漫画は世界中でとても人気ですが、時々、つたない日本語で投稿があったりするのを読んだ事はありませんか?そんな時、「いいなぁ」「感想を投稿したい気持ち、分かるなぁ」と思いませんでしたか?もちろん、中には「あなたの日本語はおかしいよ、分からないよ」とわざわざ返信する人もいると思いますが、ブッククロッシングの英語サイトには、そんな人は、まず、いません。


    だから。

    少しづつ、フォーラムのスレッドを読み始めたら、そのうちきっと参加したくなると思います。その時は、英語のことを心配しすぎて、楽しい経験の機会を逃さないで!みんなきっと、暖かく受け入れてくれる事と思います。そうしているうちに、少しづつ英語の投稿にもきっと慣れてきますよ。。。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/02/25(土) 00:00:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:4

    コメント

    同意です!

    「動詞の時制が間違っていたとか、複数のSが落ちてたとか、接値視がおかしかったとかでも、私が後々になって気が付くことはあっても、わざわざ指摘された事は一度もありません。」
    ここが特に、よくわかる~!とうんうん唸って読んでしまいました(笑)あとで読み返してきっと私だけが恥ずかしい思いをしているだけで、みんなぜーーーんぜん気にしない。だから(自分の中だけで)恥をかいても(そう思いこんでいるだけであっても)勇気を出して参加しちゃったもの勝ちですね :)
    1. 2012/02/25(土) 10:58:07 |
    2. URL |
    3. salvami #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    英語はツールに過ぎません!

    完璧な英語の心配は学校と職場でだけにして、遊びの時くらいは楽しまなくちゃね。私の本、読書への愛情を英語のせいにして止めるわけにはいきません。(時々、進歩が無いのもどうかなぁー、と自分で反省もするけれど。)ブッククロッシングのメンバーは、サポート意識が強いのがうれしいよね。

    **"preposition"の日本語を忘れて(!)グーグルしたら“接値詞”と出てきたので、それをタイプするつもりが“接値視”になってた…!その後ようやく日本語を思い出して(“前置詞”)訂正したほど、お粗末になってきた私の日本語。(英語も日本語も中途半端でどうするんだろう、まったく)失礼しました~。


    salvamiさん
    >「動詞の時制が間違っていたとか、複数のSが落ちてたとか、接値視がおかしかったとかでも、私が後々になって気が付くことはあっても、わざわざ指摘された事は一度もありません。」
    >ここが特に、よくわかる~!とうんうん唸って読んでしまいました(笑)あとで読み返してきっと私だけが恥ずかしい思いをしているだけで、みんなぜーーーんぜん気にしない。だから(自分の中だけで)恥をかいても(そう思いこんでいるだけであっても)勇気を出して参加しちゃったもの勝ちですね :)
    -----
    1. 2012/02/26(日) 00:31:23 |
    2. URL |
    3. あずみtx (a.k.a. imuzak12) #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    いったい何をやっていたんだか!

    だいたい 英語がダメですって 何年英語の勉強をさせられたんでしょうね 私たち日本人は!
    で、コレ(←どれ?)ですからねorz
    あ、私だけかもしれない・・orz

    というわけで 簡単な英文を なんちゃってネット翻訳くんに任せて 投稿してみました・・
    きっとヤバイ英語だったら 誰かが何か言ってくれるだろう・・
    1. 2012/02/27(月) 02:30:39 |
    2. URL |
    3. zyasuminntea #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    今からでも遅くないんですよー

    現在の英語教育については分かりませんが、日本の英語教育のなかには「英語をコミュニケーション・ツールとして使う」という部分の強調が落ちているのでは、思います。

    好きなイギリス俳優と話がしたいから英語を勉強したい、好きなオーストラリア作家の作品を英語で読みたい、ポルトガル語は難しいから、ブラジルの人と英語を使ってコミュニケーションがしたい、英語を使って世界中のできるだけたくさんの人に福島の復興の様子を知らせたい。そういう「やりたい」気持ちが進歩を生みます!

    zyasuminnteaさん
    >だいたい 英語がダメですって 何年英語の勉強をさせられたんでしょうね 私たち日本人は!
    >で、コレ(←どれ?)ですからねorz
    >あ、私だけかもしれない・・orz

    >というわけで 簡単な英文を なんちゃってネット翻訳くんに任せて 投稿してみました・・
    >きっとヤバイ英語だったら 誰かが何か言ってくれるだろう・・
    -----
    1. 2012/02/27(月) 04:43:58 |
    2. URL |
    3. あずみtx #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/960-afb90080
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。