bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング 英語フォーラム

    imuzak12@BookCrossing です。

    改めて思ったのですが、まだまだ英語版ブッククロッシングのフォーラムの存在って知られてないんですね?! 道理でフォーラムの楽しみが知られてないわけです。

    英語版ブッククロッシングのページのタブのうちCommunityにカーソルを持っていくとForumというのがみつかります。そこがブッククロッシングのフォーラムへのリンクです。一旦ページにジャンプすると、たくさんメニューが書いてあって「うーん」と思うかもしれません。


    ここで独断で、特に読んで面白いであろうフォーラムのみ簡単に説明します。。。


    +Book Talk (ブック・トーク)- 好きな本や作家について話しませんか?今読んでいる本、読みたい本は?

    +Bookrings, Bookrays, and Bookboxes(ブック・リング、ブック・レイ、ブック・ボックス) - 読書グループの企画を提案してみては?

    +Chit-Chat (井戸端会議)- 読書好きは、他の読書愛好家と話したいですよね?ここで他のブッククロッサーと会話を楽しんで。 

    +Feature Requests (フィーチャー・リクエスト)- “フィーチャー・リクエスト”と言えばその名の通り名訳で。ここに日本語フォーラム設置のリクエスト・スレッドがあります。まだ読んでいない人は、ここからジャンプ!

    +Random and Not-So-Random Acts of BookCrossing Kindness (“ランダム”と“そんなにランダムじゃ無い”ブッククロッシングでの親切好意)- あなたの本の次の読者を探していますか?ここでコンテストの賞品として本を上げるもよし、条件なしで本をあげるもよし、本をこうかんするもよし。ISO (in search of=探し中、というような意味です)を付けて、逆に、特定の本を探している呼びかけを他会員にすることもできるし、wishlistを検索に利用するのも手です。

    +Release Challenges (リリース・チャレンジ)- 自己流のリリースチャレンジをここにポストしてシェアしたり、他の人のチャレンジ企画に参加もできます。

    +Release Techniques (リリース・テクニック)- リリース成功の秘訣、経験をシェアするならここ。


    と言った感じです。私が主にチェックするのは、1) Book Talk, 2) Bookring, Bookray, and Bookboxes, 3) Chit-chat の三つ。



    実際にどんな投稿があるのか、いくつか紹介しますね。


    Book Talk(ブック・トーク)

    あなたは、どういう風に今日現在の読者に育ちましたか?”… これはdutch-bookさんによって、オランダ語フォーラムから英語フォーラムに紹介された質問のようです。面白い話が聞けそうですよね?
    2月スレッド:次に読む本が決められない?プラムがお手伝いします!”… Plum-crazyさんによる投稿で、現在まで116メッセージのやりとりがされています。
    最近読んだ本の中で、興味深い言葉に出会いましたか?”… FeistyPom2Loveさんによる投稿で、現在368メッセージ寄せられています。なんと、2010年1月が最初の投稿です。
    今日のあなたは誰?”… sheepetteさんの投稿ですが、このタイトルは定期的に出てきますね。今読んでいる本の中で、今、あなたは誰ですか?タイトルと著者を合わせてシェアして、というものです。
    アガサ・クリスティ 読書チャレンジ”… NMReaderさんによる投稿。(彼女のブックリングに参加した事あるし、よく同じブックリングでお見かけしました。)いろんなアガサの読み方をしている人に対して、情報交換と参加を呼びかけています。


    Bookring, Bookray, and Bookboxes (ブックリング、ブックレイ、ブック・ボックス)

    宇宙テーマ・ブックボックス
    現代文学ヴァーチャル・ブック・ボックス(アメリカ・カナダ)
    中世期&ルネッサンス・ブック・ボックス(アメリカのみ)
    犯罪小説ブック・ボックス(UK)
    死ぬ前に読みたい1001冊リスト・ヴァーチャル・ブック・ボックス(UK)


    Chit-chat (井戸端会議)

    “○○○さん、お誕生日おめでとう”
    “ニュージーランドに引っ越します”
    “あなたの国ならではの’美味’をシェアして”
    “最近はもう見かけない物”
    “幽霊との遭遇”


    これだけ見ても、話題が幅広く、いろんな趣向の違う人とスレッドがあるのがお分かりいただけると思います。ほんとーに、この交流の楽しさを日本のブッククロッサーと分かち合えないのが残念です。。。

    でも、それならそれで、日本のブッククロッサーで、面白いスレッドを考えて遊ぶ事もできるんですよ!日本語フォーラムの設置が実現したら、それはもっと簡単に可能になるだろうけれど、英語版ブッククロッシングのフォーラムで、どんどんゲリラ的に日本語でスレッド立てても良いのでは…と、個人的には思ったりします。日本語が読める・話せるのは日本人だけでなく、海外の人にも日本語のスレッドを読みたくてうずうずしているブッククロッサーがきっといるかも。

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/23(木) 00:00:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/958-6511f91f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。