bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング ツィッター利用のヒント

    imuzak12@BookCrossing です。

    ブッククロッシング英語版、日本語版ともにフォーラムが無いので、「フォーラム設置をツィッターで支援しよう」と提案させていただいてから、初めてツィッターを習い始めたところです。。。


    ブッククロッシングのハッシュ・タグについて。

    #bookcrossingでたくさんの投稿があるので、ずっと数の少ない日本語ツィートは、絶対に英語のツィートに埋もれちゃうので、#bookcrossing_jpとして区別して、日本語ツィートだけキーワード検索で拾えるように提案しました。

    本来のフォーラムであれば、まずカテゴリーがあり、そのカテゴリーの中でトピックが投稿され、それに対して返信、フォロー・アップがあります。ツィッターでカテゴリー、トピックともにハッシュ・タグを付けると、文字数がいよいよ減ってくるので、トピックのみのハッシュ・タグを提案させていただきました。例が、#最後の一文, #最初の一文, #今週末の本, #日本縦断2012 です。


    ブッククロッシングのコミュニケーションの場合、ユーザー名が欠かせません。(ブッククロッシング内のフォーラムならば、いちいち心配する必要はないのですが。)自分のプロフィールへのリンク、あるいはツィートしている本のブッククロッシングの自分の本棚へのリンクをつけると、より一層コミュニケーションが意義のあるものになると思います。


    日本でツィッターの使い方がどういう風に広がっているのか、初心者の私は良く分かりません。知っている人も多いのではないかと思いますが、リンクをツィッターに載せる時のヒントを紹介します。リンク・アドレスは何かと長くなりがちで、文字数を取られちゃう。そこで私の利用するのがhttps://bitly.com。あ、「英語だー」なんて泣かないで~。使い方は超簡単!リンクしたアドレスをコピーして、真ん中にある大きなボックスに貼り付けます。そのあと、その隣にある"Shorten"をクリックすると、はい、ツィッター使用可のリンクの出来上がりです~。

    たとえば、アマゾン内のスティーグ・ラーソンの「ドラゴン・タトゥーの女 上」へのリンクは、私がコピーするとこんな感じで長いものになりました。。。

    http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A01-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%A5%B3-%E4%B8%8A-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4152089830/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1329885063&sr=1-3

    とてもじゃないけれど、ツィートできるものではありません。ここでbitly.comを使うと。。。

    http://amzn.to/A4a1fF

    これだけです!
    あー、信じないなら、コピーして、ウェッブ・アドレスに貼り付けて試してみてください。

    こんな感じで、あなたのブッククロッシングのプロフィール・ページ、登録本のページもすごく短いリンクに編集できます。便利でしょ?(あ、知ってましたか、すいません。。。)ほんと、便利だと思うので、どんどんツィッターで使って、自分のツィートをブッククロッシングと繋げることをお勧めします。


    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/22(水) 00:00:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/957-17f80611
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。