bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング バースディ・バディ (同誕生日仲間) - salvamiさんより


    こんにちは!こちらのブログでゲスト投稿させていただくことになりました、salvamiです。

    もうこのブログの読者のみなさんには、あずみtxさんの記事から、ブックリングやレイ、RABCKなんていう日本のブッククロッサーにはなかなか馴染みの薄いブッククロッシングの楽しみかたも知られているのでは?と思います。

    ここで不定期?定期??的に私なりのBCの楽しみかたやこんなことがありましたー!な体験談などを投稿していく予定です。よろしくお願いします!(RABCKやブックリングなどのこともたくさん書いていこうと考えているので、もしそれらについて聞いたことないよ~って場合はぜひこのブログを遡って読んでみることをおすすめします!!本当に情報量の多い、ブッククロッシングをもっと楽しみたいー!と思わせるブログなので♪)


    まず記念すべき第一回目(わ~)の今回は、私のBirthday Buddy(バースディ・バディ)について。


    ブッククロッシングにユーザー登録したのは2009年の5月だった私ですが、登録してから結構長い間、サイトの楽しみ方や他のブッククロッサーのみなさんとどう交流していけばいいのかよく分からず…、?状態でした。それでもぽつぽつリングやレイのフォーラムで勇気を出して(笑)参加表明をしてみたり、このあずみtxさんのブログを何度も読み返してRABCKとは何ぞや?って勉強したり、少しずつでもフォーラムに飛び込んで各国のブッククロッサーとの交流を楽しむようになりました。

    ブッククロッシングの楽しみはやはり本が旅していく、その旅の記録(ジャーナル)を読むことと、今まで知らなかった本・自分では普段手に取りそうもない本(だけど実際読んでみたらすっごくおもしろかった!)を紹介してもらうこと、そしてたくさんのブッククロッサーとの交流に尽きると思います。

    私はいつもチェックしているフォーラムにざっと目を通した後、気になるスレッドを読みながら、このブッククロッサーは活発にフォーラムに参加してるなぁとか、このブッククロッサーはいつも私の好みの本をチョイスしてリングやレイに回してくれるなぁ!と、目にとまったブッククロッサーのプロフィールもチェックすることにしています。

    海外のブッククロッサーのプロフィールはカラフルで凝ったものが多いのも理由のひとつではあるけれど、「○○を収集しています」や「趣味は△△△です」なんて、自分がどんな人物であるのかを他のブッククロッサーに分かるようにしてあるんですね。そこが当たり前だけどひとりひとり違っていて、読むだけでもへぇ~!なんて思うことが多々。お?と興味をそそる職業の人もいるんですよ。

    私がブッククロッシングを楽しみだしてまだ間もないころだったと思います。気になったブッククロッサーたちのプロフィールに揃って「私のBirthday Buddy(Buddies)は×××です!」の一言があるのに気がつきました。Birthday Buddyについて知るべくRABCKのフォーラムをチェックしてみると、今現在は毎年誕生日プレゼントを交換しあう特定のブッククロッサーを決める企画はもう行われていないということが分かり、誕生日プレゼントの交換もやってみたかったー。。とちょっとがっかり。

    それから暫くして「娘がそれぞれの国のデザインのユーロ硬貨を集めています」とユーロ硬貨を希望している、とあるブッククロッサーのプロフィールをたまたま見かけ、アイルランドのハープがモチーのフとなっているユーロ硬貨が全て集まっていないことを確認後、「送ってもいいですよ?住所を教えてください」と彼女にPMをしてみることに。

    すぐに彼女からありがとう!との返信を受けて、硬貨と一緒にブックマークとアイルランドのポストカード、ちょっとした筆記用具かなにかをRABCKとして送ったんですね。そしたらそのお返しにお菓子、ポストカード、フリッジマグネット(冷蔵庫にくっつけるマグネットが好きなんです・笑)をいくつも送ってくれて。こういうやり取りがしてみたかった!って嬉しかったです^^ 

    その後ひょんなことから(RABCK.comで)その彼女と私の誕生日が実は一緒だった!のが分かり、そのことを彼女にPMで驚いた~って伝えたら「Birthday Buddyになろう~」と誘ってくれたんです。同じ誕生日のBirthday Buddyがいるのはブッククロッシングでもかなりレアだと思います(笑)

    昨年の9月にはお互いに誕生日プレゼントを送りあい、クリスマスには私がウィッシュリストに登録していた本を2冊!とチョコレート、ティーバッグ、ブッククロッシング関連アイテム、ティータオルなどなど、たくさんのアイテムをサプライズでいただいてしまいました。(それもクリスマス前とクリスマス後の2度にわけて)ごく最近は彼女からウィングをバレンタインデーにつけてもらいました。 私のBCネームの左右に生えているものです(笑)羽以外にもデザインが色々とあって、アメリカ国旗や蝶、スター・ウォーズのヨーダの耳(で、いいのかな?!)なんて変わったウィングも選択可能です^^この羽をRABCKされたバレンタインデー当日に、彼女も私からチョコレートとチョコレートを題材にした本を受け取ったそうです。グッドタイミングでした!

    だらだら書いてしまいましたが、こんな体験談もあるよということで。

    海外のブッククロッサーにRABCKしてみたい。。なんて野望(?!)がある方、ブッククロッサーのプロフィールに注目してみると、チャンスがたくさん転がっています。実際、私が今「プロフィールで希望を出しているし送ってあげたいけど、日本からじゃないとなかなか難しいRABCKだわ~」と思っている本が2冊/ブッククロッサーが2人います。2人ともRABCKフォーラムでは常連さん。どちらもよく他のブッククロッサーにRABCKしている方たちです。日本に帰省した際には2冊入手してRABCKしようと企てているんですが、次に日本に帰るのはいつになることやら。。アハハ

    もし日本からこのブッククロッサーさんにRABCKしてみたい~と思った方がいれば、どのブッククロッサーで何を希望しているのか教えます。思い切って本を国外に旅に出してしまうのも楽しいですよ!

    次は何について書きましょう。。。この記事を読んで「こんなのも書いて欲しい!」っていうのがあればコメントで教えてくださーい!

    それではまた次回~。Happy reading & BookCrossing!

    salvamiさんのブッククロッシングのプロフィール・ページはこちら

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/21(火) 00:00:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/955-e8a5d1b4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。