bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング ”日本語フォーラム支援促進”RABCK - 「まっしろな窓」赤川次郎 著

    imuzak12@BookCrossing です。

    昨日、SalvamiさんからRABCKで頂いた、赤川次郎さんの「まっしろな窓」を読み終えました。そこで、今度は私からRABCKに提供します。応募お待ちしています。。。

    RABCKとは、Random Act of BookCrossing Kindness の略で、要するにブッククロッサーが、旅をさせたい本や感動をシェアした本を、他のブッククロッサーの中の読みたい人に“ランダム”で、100%送料持ちで送ってあげるという、ブッククロッシングならではの遊びです。もちろん、これは提供者の自由ですから、応募者を国や地域限定にして送料負担を削減する事もあるし、インターナショナルに募集することもあります。また、おもしろいクイズを出してその正解者が本を受け取る場合もあります。(そういう場合は Not-so-Random ですね)

    私のRABCK「まっしろな窓」は、今回インターナショナルにさせて頂きます。

    ただし!! 今回のRABCKはブッククロッシングの日本語フォーラム支援促進が目的なので、少しばかり応募条件をつけますね。


    応募可能者は

    1)ブッククロッシングの会員であること
    2)世界中のどこに住んでいても構いません
    3)最低3冊、本を登録してあること
    4)最低3冊、本をリリースしてあること
    5)応募はブログにコメントするのでも、ブッククロッシングのプライベート・メッセージを使うのでも無くて、ツィッターですること

    そしてもう一つ (一番肝心な事を入れるのを忘れてた!)

    6)ブッククロッシングに日本語フォーラム設置リクエストのコメントを書くこと
    (詳しくは私の2月15日のエントリーの下のほうを読んでください。日本語でも、英語で"please"だけでも、気持ちがこめられていたら何でもOK。)


    以上です。


    応募方法は、ツィッターで以下のような感じでお願いします。

    【RABCK「まっしろな窓」】応募します。<短いコメントをしてもらってもOK> <ここにブッククロッシングのユーザー名を入れる> <加えてプロフィール・ページへのリンクがあったら便利でうれしいな> #bookcrossing_jp #RABCK

    上の部分をコピーしてツィッターで編集していただくと簡単だと思います。締め切りは日本時間の2月29日23時59分です。当選者はRANDOM.ORGを使って選ぶ予定なので、本当にランダムです。


    追記:
    ツィッターのアカウントを持っていない、作りたくないブッククロッサーは、ここにポストしてもらってもOKにします。ただし、ブッククロッシングのユーザー名(とプロフィールへのリンク)を入れるのを忘れないように。。。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2012/02/18(土) 00:00:00|
    2. BC - 読書・リリース企画のお知らせ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    コメント

    この本って

    この「まっしろな窓」、mixiのトピで外国人読者さんが紹介していたものと同じ本なのかなあ?フランス人というのも一致してるし。

    もしそうなら、これこそ本が繋がっていく面白さですね。
    1. 2012/02/19(日) 13:23:55 |
    2. URL |
    3. 夜狼寺 大 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    RABCK、エントリーします?

    ブログの一番最初のラインの、「まっしろな窓」の上をクリックしてもらうと、ブッククロッシングのジャーナル・ページに飛びます。おっしゃるように、元々はパリ@フランスのBluemchenblattさんの登録した本です。アイルランドのsalvamiさん、そして私@アメリカにまわってきたところです。

    RABCKにエントリー(応募)するのであったら、改めて宣言していただければ幸いです:)


    夜狼寺 大さん
    >この「まっしろな窓」、mixiのトピで外国人読者さんが紹介していたものと同じ本なのかなあ?フランス人というのも一致してるし。

    >もしそうなら、これこそ本が繋がっていく面白さですね。
    -----
    1. 2012/02/19(日) 14:13:54 |
    2. URL |
    3. あずみtx #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/951-3e746a16
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。