bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ワールド・ブック・ナイト

    imuzak12@BookCrossing です。

    Salvamiさんのツィートで、ワールド・ブック・ナイトについてのお話があったので、ちょっと書いてみる事にしました。

    ワールド・ブック・ナイトの企画は、そもそもイギリスで児童の読者推進のプロジェクト、ワールド・ブック・ディ(3月5日)に触発されたもののようで、2011年が最初に行われた年。今年は2年目で、去年の成功をうけてイギリスとアメリカで行われます。本配布をしたいという希望者、希望本を募り、条件に合った人にワールド・ブック・ナイト特別版が前もって送られ、イベント日に本が配られる。そういう形になっているようです。去年は3月5日だったけれど、今年のワールド・ブック・ナイト決行日は4月23日、シェークスピアの誕生日に移動したそうです。

    簡単に情報を読んでみると、このワールド・ブック・ナイト用に選ばれた本について、プロジェクトに必要な冊数だけ、“特別版”デザイン(=非売品)として出版社が経費持ちで印刷します。これらの特別版については、著者達も印税(ロイヤルティ)を受け取らないそうです。去年のプロジェクト、本の売り上げが増え、読書推進に大いに貢献したそう。

    参考記事はこちら。
    http://www.usatoday.com/life/books/news/story/2011-12-14/world-book-night-giveaway/51896796/1
    http://www.foyles.co.uk/world-book-night-2012

    イギリスとアメリカとでは言語は同じと言え、文化も読書趣向も違うし、アメリカではこれが初めての企画年。そのせいでしょうか、ワールド・ブック・ナイトに選ばれた本のリストもかなり違っているようです。イギリスは25冊、アメリカは30冊です。

    私見たく、すでに今年のワールド・ブック・ナイトの配布者応募の機会を逃した人も多いかと思います。だからと言って、もう楽しめない訳じゃないわけで。ワールド・ブック・ナイトのリストから一冊選んで読み、ブッククロッシングに登録し、配布決行日の4月23日にワイルド・リリース、友達や家族にプレゼント、あるいは希望者を募ってのコントロール・リリースをして、自分なりにこのイベントに参加してみては? ツィッターで #WorldBookNight、あるいは #WBN で投稿して、経験をシェアしてみてはいかがですか? かなりジャンルが広いのと、新旧取り混ぜてあるので、きっと読みたい1冊が見つかると思います。


    上のリンクを見ていただくと、本のリストは載っているのですが、下に改めて書いておきます。(タイプ・ミスがあったらごめんなさいあんまりリストが長いので、日本語訳本を全部調べる時間がありませんでした(後日、編集するかもしれませんが、期待しないで…)。翻訳本については、アマゾンかグーグルで見てみてください。


    イギリスWBNの25冊

    "Pride and Prejudice" by Jane Austen (『プライドと偏見』ジェーン・オースティン)
    "Sleepyhead" by Mark Billingham (『グッナイ、スリーピーヘッド』マーク・ビリンガム)
    "The Player of Games"by Iain M. Banks (『ゲーム・プレイヤー』イアン・M. バンクス) 
    "Notes from a Small Island" by Bill Bryson (『ビル・ブライソンのイギリス見て歩き』<== これ、salvamiさんが配布する本です
    "The Alchemist" by Paulo Coelho (『アルケミスト』パウロ・ コエーリョ)
    "The Take" by Martina Cole (マルティナ・コール 未翻訳)
    "Harlequin, Bernard Cornwell" by Bernard Cornwell(バーナード・コーンウェル 未翻訳)
    "Someone Like You" by Rold Dahl(『あなたに似た人』ロアルド・ダール)
    "A Tale of Two Cities" by Charles Dickens(『二都物語』チャールズ・ディケンズ)
    "Room" by Emma Donoghue (『部屋』エマ・ドナヒュー)
    "Rebecca" by Daphne Du Maurier(『レベッカ』ダフネ・デュモーリア)
    "The Remains of the Day" by Kazuo Ishiguro(『日の名残り』カズオ・イシグロ)
    "Misery" by Stephen King(『ミザリー』スティーブン・キング)
    "Small Island" by Andrea Levy(アンドレア・レヴィ 未翻訳)<== 私、この本に興味あります
    "Let the Right One In" by John Ajvide Lindqvist(『モールス』ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト)
    "The Road" by Cormac McCarthy(『ザ・ロード』コーマック・マッカーシー)
    "The Time Traveler's Wife" by Audrey Niffenegger(『きみがぼくを見つけた日』あるいは『タイムトラベラーズ・ワイフ』オードリー・ニッフェネガー)
    "The Vanishing Act of Esme Lennox" by Maggie O'Farrell(マギー・オファレル 未翻訳)
    "The Damned Utd" by David Peace(デイヴィッド・ピース 未翻訳)
    "Good Omens" by Neil Gaiman, Terry Pratchett(『グッド・オーメンズ』ニール・ゲイマン、テリー・プラチェット)
    "How I live Now" by Meg Rosoff(『わたしは生きていける』メグ・ローゾフ)
    "Touching the Void" by Joe Simpson(『死のクレバス-アンデス氷壁の避難』ジョー・シンプソン)
    "I Capture the Castle" by Dodie Smith, Valerie Grove(『カサンドラの城』ドディー・スミス)
    "The Book Thief" by Markus Zusak (『本泥棒』マークス・ズーサック)
    "The Secret Dreamworld of a Shopaholic" by Sophie Kinsella(『買い物中毒のひそかな夢と欲望』ソフィー・キンセラ)


    アメリカWBNの30冊

    "The Absolutely True of a Part-Time Indian" by Sherman Alexie(『はみだしインディアンのホントにホントの物語』シャーマン・アレクシー)
    "Wintergirls" by Laurie Halse Anderson(ローリー・ハルツ・アンダーソン
    (多分)未翻訳)
    "I Know Why the Caged Bird Sing" by Maya Angelous(『歌え、翔べない鳥たちよ』マヤ・アンジェロウ)
    "Friday Night Lights" by H.G. Bissinger(『フライデー・ナイト・ライツ』 H.G. ビッシンガー)
    "Kindred" by Octavia E. Butler(『キンドレッド 絆の召喚』オクタヴィア・E・バトラー)
    "Ender's Game" by Orson Scott Card(『エンダーのゲーム』オースン・スコット・カード)
    "Little Bee" by Chris Cleave(クリス・クリーヴ 未翻訳)
    "The Hunger Games" by Suzanne Collins(『ハンガー・ゲーム』スザンヌ・コリンズ)
    "Blood Work" by Michael Connelly(マイクル・コナリー 未翻訳)
    "The Brief Wondrous Life of Oscar Wao" by Junot Diaz(『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』ジュノ・ディアズ)
    "Because of Winn-Dixie" by Kate Dicamillo(『きいてほしいの、あたしのこと - ウィン・ディキシーのいた夏』ケイト・ディカミロ)
    "Zeitoun" by Dave Eggers(『ザイトゥーン』デイヴ・エガーズ 多分未翻訳)<== これ、面白そう
    "Peace Like a River" by Leif Enger(『ギボンの月の下で』レイフ・エンガー)
    "A Reliable Wife" by Robert Goolrick(ロバート・グールリック 未翻訳)
    "Q is for Quarry" by Sue Grafton(『獲物のQ』スー・グラフトン)
    "The Kite Runner" by Khaled Hosseini(『君のためなら千回でも』あるいは『カイト・ランナー』カーレッド・ホッセイニ)
    "A Prayer for Owen Meany" by John Irving(『オウエンのために祈りを』ジョン・アーヴィング)
    "The Stand" by Stephen King(『スタンド』スティーブン・キング)
    "The Poisonwood Bible" by Barbara Kingsolver(『ポイズンウッド・バイブル』バーバラ・キングソルヴァー)
    "The History of Love" by Nicole Krauss(『ヒストリー・オブ・ラヴ』ニコール・クラウス)
    "The Namesake" by Jhumpa Lahiri(『その名にちなんで』ジュンパ・ラヒリ)
    "The Things They Carried" by Tim O'Brien(『本当の戦争の話をしよう』ティム・オブライエン)
    "Bel Canto" by Ann Patchett(『ベル・カント』アン・パチェット)
    "My Sister's Keeper" by Jodi Picoult(『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー)
    "Housekeeping" by Marilynne Robinson(マリリン・ロビンソン 未翻訳)
    "The Lovely Bones" by Alice Sebold(『ラブリー・ボーン』アリス・シーボルド)
    "The Immortal Life of Henrietta Lacks" by Rebecca Skloot(『不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生』レベッカ・スクルート)
    "Just Kids" by Patti Smith(パティ・スミス (多分)未翻訳)
    "The Glass Castle" by Jeannette Walls(『ガラスの城の子どもたち』ジャネット・ウォールズ)
    "The Book Thief" by Markus Zusak(『本泥棒』マークス・ズーサック)


    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/18(土) 00:00:00|
    2. ブッククロッシング(BC) - ハウ・ツー&楽しみ方の工夫
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/950-346e90de
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。