bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    Goodreadsで本を探す

    imuzak12@BookCrossing です。

    先日、ブッククロッシングの二つのゲーム/チャレンジを紹介しました。一つは6冊6国6大陸チャレンジ、もう一つはディケンズ生誕祝い、です。

    ディケンズを読むことによって、イギリスを舞台にした本を1冊読む==>ヨーロッパに1カウントになるので、とっても心を惹かれています。。。ここから6冊6国6大陸チャレンジをどうやって広げていくか、そこが問題。

    一番の手は、ブッククロッシングの"666 in 2012"を見る事なのですが、それよりもまず、自分の手元にある本がどこの国にあたるか、知りたいですよね?もちろん、グーグルしてみるのも手ですが、私の場合、GoodReads がとっても役立ちます。私のヴァーチャル本棚には未読本が300冊以上 あります。。。もちろん!これ全部、実際に所持してる訳じゃあないんですよ!いろんなサイトを見てるうちに興味がある本はどんどんここに“読みたい本”(=to be read = TBR)として登録していくうちに、こんな事になっちゃうんですねー。(だから、時々TBR本を整理削除していかなきゃならないんですよ。。)それは置いといて。未読本のうち、これ!というのも、たとえば「大いなる遺産(Great Expectations)」を選ぶと、下のように表示されます。


    大いなる遺産


    "setting"(舞台設定)に London, England (United Kingdom)と表示されていますよね?これ、全部Goodreads(無料サイト)のボランティア・ワークによるもので、ほんとお役立ちで感謝します。そして、マルをつけているところに"read book"と出ているのが分かるでしょうか?はい、オンラインで無料で読めるんですよ~!ディケンズの著作権は切れているので、基本的には公に無料アクセスがある訳です。(間違っていたら訂正お願いします)

    あるいは、馴染みの無い著者の名前もGoodreadsで検索すれば、簡単な生い立ちや出身地などは書かれています。(ただ、全て英語表記で、村上春樹に至っても、英語で記されています。。。)

    たくさん本を登録していない場合や、地域ごとにしぼって本を探したい時はGoodreads このページをチェック。ここでもやはり英語で書かれていて、国と場所の名前がたくさ~んリストされていますが、国の名前をタイプするよりは、リンクをクリックする作業の方が楽かな・・・と。

    現在のところ、次に読む予定にしていた「The Tiger's Wife」がユーゴスラビアを舞台にしているのと、「The Paris Wife」がフランス舞台(これは言うまでも無いですねー)なので、これらとディケンズを読み終えると、ヨーロッパがカウント3です あ、そうだ!「灰の街」の著者、カサンドラ・クレアってイラン(テヘラン)生まれなんですよー。でも、彼女はアメリカ国籍(wikiでチェックしました)なので、彼女の本をイランでカウントすると“ごまかし(cheating)”になるだろうなぁ… 誤魔化しちゃうと、チャレンジの意味が無いものねぇ。


    【送料無料】The Tiger's Wife

    【送料無料】The Tiger's Wife
    価格:1,471円(税込、送料別)



    【送料無料】PARIS WIFE,THE(H)

    【送料無料】PARIS WIFE,THE(H)
    価格:3,158円(税込、送料別)







    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/16(木) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/946-03b623f4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。