bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    読書チャレンジ@GoodReads

    GoodReads.comの楽しいツールの一つにリーディング・チャレンジがあります。

    これは去年始まったツールなのですが、その年の年末までに読みたい本の冊数、ゴールを決めると、進行具合をGoodReadsで管理できるというもの。もちろん、読んだ本をちゃんとGoodReadsに記録しないと、読書本の冊数に反映しないわけですが。

    去年、このツールが紹介される前は未読本(TBR-2012)と読んだ本(read-2012)の本棚を年別に作って管理していました。(というか、今もまだそうしているのだけど。)「未読本まで年別に管理してるの?!」と思うかもしれませんが、未読本が増えて来ると、こうでもしないと管理できないのですよ~。年別に管理する事によって、どの本が長く未読で残っているのか分かるし、そういう本は思い切って本棚から出す(スワップに回したり)事にしたりする訳です。3年前に読みたかった本の中には、もうあんまり興味が無いものもあったりしますからねー。

    私の本棚によると、私の読んだ本は…
    2008年=32冊。2009年=32冊。2010年=48冊。
    それを参考に2011年のゴールは55冊としていたのですが、学校のテキストも記録(!)する事にしたので5冊増やして60冊に設定しました。果たして、年末までに60冊読み終えることができました。GoodReadsには61冊となっているのですが、そのうちの1冊は、どうしても最後まで読む気になれずに途中で止めたので、完読本は60冊です。

    2012年の読書チャレンジは、65冊に引き上げようかな、とも思ったのですが、いろいろ忙しくストレスの多い年になりそうなので、去年と名時60冊に落ち着きました。今現在、8冊完読、ゴールの13%達成です

    一つだけこのツールに不満があるとすると、それはオーディオブックのカウントですね。このツール、"Stats"をクリックすると、年別の読んだ冊数、ページ数、そして出版年まで統計表示されて楽しいのですが、オーディオブックはデータ内で大抵1ページ(あるいは0ページ)と表記されているので、実際の本のページ数とは合わないんですねぇ。それでも、この統計を見るのは楽しい~。読書記録の管理にぜひお勧めのツールです。


    さて、ようやくDreamfeverを読み終えて、第5冊目のShadowfeverに突入です

    【送料無料】Shadowfever: A Mackayla Lane Novel

    【送料無料】Shadowfever: A Mackayla Lane Novel
    価格:781円(税込、送料別)

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2012/02/14(火) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/943-065923d5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。