bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    最近の私のブック・サイトの利用の仕方

    先週から学校が始まりました。

    2つ取っているクラスのうちの1つはコンピュータ関係で、
    基本的なマイクロソフト・オフィスの使い方のクラスなので
    (こういうのって必須クラスで避けられ無いの)比較的簡単。
    このクラスのソフトウエアが最新の2007版なので
    オプションの位置やデザインが大きく変わっているので、まぁ習って損は無い気はします。
    パワー・ポイントとアクセスはちゃんと習ったことが無いし。

    もう1つのクラスも、現在の所は比較的馴染みのある事柄ばかりなので、少々余裕ではあります。
    前回の宗教のクラス1つだけを取っている時より
    ずーーーーーーっとプレッシャーが少ないです。

    それでもなるべく読書時間は制限するようにしています。

    オフィスではブッククロッシングのブックリングの本「When You Are Engulfed in Flame」、
    そして車の中には「Time Traveler's Wife」を常時置いておき、
    どこかにアポイントメントに行った時などの待ち時間に読んでいます。

    前者はまだ最初の4章だけ、後者は2/3くらい読んだところです。
    もうひとつブックリングの本があるのだけど、
    そちらは学校の秋期IとII の間の1週間の休みの時に、がんばって読めればと思っています。




    自宅の本がぐんぐん増えているのと、学校で忙しいのとで、
    最近はブック・サイトの利用の仕方を少し変えました。

    現在主に利用しているサイトは…
    PaperBackSwap.com
    BookMooch.com
    BookCrossing.com
    GoodReads.com
    です。

    PaperBackSwap.com(PBS)は、手持ちの本を読み終わり次第
    他に読みたい人に回してあげるのに使います。
    私が郵送料を負担する訳ですが、自宅の本を減らすためと、
    将来本をリクエストする時に使うポイントを貯めるためです。

    同じ利用の仕方がBookMooch.com。
    前者がアメリカ国内のみに対して、こちらは全世界対象。
    日本語の本を手に入れるのに利用するのと、PBSとは読者の種類が違うようで、
    PBSでリクエストが無くても、こちらのサイトでは交換リクエストが入る本も多いです。
    取り立てて希望者が無い本は、前者とこちらの両方に登録する事がほとんどですね。

    この2つは、今のところ本のリクエストをするよりは
    本を他の人に回してあげるのに使っています。
    ということは、いつも私がお金を払っているわけだけど
    今までたくさんの人に本を送ってもらっているので、今度は私の番だと思っています。

    こちらの2つには交換するための本を登録し、
    似たようなクライテリアで登録しているのがBookCrossing.com。
    最近はあんまり登録していませんねぇ…。
    始めた頃はワイルド・リリースをしたくて何冊も登録したのですが、
    私の地域ではあまりキャッチ率が良くないので、最近はたいていコントロール・リリースしています。

    こちらにはPBSやBookMoochみたいにポイントを稼がなくても気にしない、
    ただ他の人にも読んで楽しんでもらいたい、という本を登録するのが最近の私の傾向です。
    なかにはPBSやBookMoochに登録しつつ、こちらにも登録することもあります。
    読書経験をシェアするのがBookCrossingの一番の楽しみなので、
    短くてもよいから、がんばって感想を書いています。

    そして最近登録したGoodReads.com。
    こちらでは読んだ本、読んでいる本、読みたい本、自宅所持の本、全ての管理に使っています。
    おもしろい読書グループもいろいろあって、読書予定のまま本棚で眠っている本など
    人の感想を読むことによって改めて興味を駆り立てられ、読書意欲が増したりします。

    そして、デイリー・ベースでチェックするのがBookCrossingのフォーラムと
    GoodReadsの参加しているグループの投稿。
    いろんな本の感想だけでなく、特にBookCrossingのChit Chatの投稿は面白いのがたくさん!


    利用のキーは、ユーザー・ネームを統一すると、他の会員からも分かりやすいみたいですね。
    どのサイトが好みかは、利用目的と興味次第でしょう。
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2009/08/27(木) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    コメント

    GoodReads

    GoodReadsのfriend requestありがとうございました。登録してからさっぱり使って無かった…(なんだか操作が難しくて笑)けれど、自分の好きそうな本を見つけるのに良さそうですね!BookMoochのおかげで本棚も肥えてきたのでガンガンGoodReadsに登録してガンガン読んでいかなくちゃ。。
    BookCrossingは初めて読書感想を書いてみました。なんて書こうか少し悩んでいたら、小学校の夏休み読書感想文を思い出しちゃいました~。
    1. 2009/08/29(土) 23:05:05 |
    2. URL |
    3. ami #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    Re:GoodReads(08/27)

    amiさん
    >GoodReadsのfriend requestありがとうございました。登録してからさっぱり使って無かった…(なんだか操作が難しくて笑)けれど、自分の好きそうな本を見つけるのに良さそうですね!

    GoodReadsは、使い慣れると面白いと思いますよ。自分の読書中の本の経過をアップデイトできるし、他に読んでいる人の経過具合や感想も見れます。
    私は5つのグループに参加していますが、The Next Best Book Clubがお勧めです。ここのスレッドで、Show Us Your Bookcaseを見ながら本棚が買いたくてたまらない今日この頃です。

    >BookCrossingは初めて読書感想を書いてみました。なんて書こうか少し悩んでいたら、小学校の夏休み読書感想文を思い出しちゃいました~。

    あー、「兎の目」の感想読みましたよー。私のとっても簡素なジャーナルに比べ、しっかりと長さと味のある感想で素敵。「ラッシュライフ」の方も楽しんでくださいねー。感想読むの、待ってます。
    1. 2009/08/30(日) 14:39:09 |
    2. URL |
    3. あずみca #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/899-4c529cc1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。