bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブッククロッシング・読書マラソン週間、第3日目

    日曜お昼過ぎ。
    ラッシュライフ」を読み終えました。



    ラッシュライフ


    群像小説っていうんですか?別にスタイルに問題は無かったのですが、
    登場人物達がなんとも不思議な感じがしました。
    なんというか…ヘンテコリン?という個人的な印象です。

    それと神がどうとか、ウンチクというかその手の話をされると、
    カ○リック教のクラスを取った直後のせいでしょうか
    日本人とキリスト教徒の考えの激しい差を改めて痛感します。
    “コントロールできない”とか、そういう受動的な考えはとても日本人的で
    しばらくそういう考えから遠ざかっていた私としては拒否反応すら感じるので不思議。

    正直言って、最初の3/4はあんまり面白いとは思いませんでした。
    ただ、構成がユニークなので退屈には至りませんでいた。
    最後の1/4あたりのまとめになって、ようやく面白く感じました。

    作品のスタイル自体は気に入りましたが
    登場人物が私の興味をひくタイプではなかったようです。
    逆に、登場人物に魅力を感じる読者であれば、かなり楽しめる本だと思います。


    ここまでで、日本語本の読書時間は16時間。
    思ったより低かったですね。

    先週くらいから変な目眩に悩まされていて、いつも乗り物酔いのような感覚なので
    少し読書に集中するのが難しかったかもしれません。
    一応、この火曜日に病院に行く予約を入れているのですが
    あんまり期待していません…。
    乗り物酔いの薬を毎日服用する気にもならないし。


    さて、ここで気分を変えて英語本の読書にします。

    同僚から借りたまま、なかなか読みが進んでいなかった「Fevre Dream」を読みます。
    これはミシシッピ川をいく蒸気船とその周りに関わる吸血鬼(!)のお話です。





    <現在の合計読書時間>
    日本語本:16時間
    英語本:1時間
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2009/07/26(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/889-f202dcd5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。