bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ドラゴン・タトゥーの女

    昨日、最後のエッセイとディスカッションを提出したので
    90%フリーと言える状態です。

    あと残るのは、土曜日(明日)の深夜までに
    他生徒のディスカッション投稿に対しての意見を投稿することと、
    来週には最終試験があるので、それでようやく終わりです。
    この試験も、自宅でテキストを見ながらできるので焦ったことは無いし。


    そういうわけで、早々と“自宅読書禁止”を解除しました!

    でも、こんな事でうれしがっていると不思議に思われるでしょうねぇ…。
    私がうれしいのだから、いいのよ。


    実は昨日、図書館で取り寄せていた本をピックアップしちゃったところです。

    何を持って帰ったかと言うと…
    The Girl with Dragon Tattoo by Stieg Larsson
    Thinner by Stephen King
    In Cold Blood by Truman Capote
    Cannery Row by John Steinbeck
    Sweet Thursday by John Steinbeck
    Tortilla Flat by John Steinbeck
    以上です。

    1冊目はGoodReadsの"The Next Best Book Club"のブック・クラブ・セレクション、
    2冊目は同じくGoodReadsの"Stephen King"ファンのブック・クラブ・セレクション、
    残りの3冊はGoodReadsの"Reading from the Best Books"で
    夏の読書テーマに選ばれたスタインベックからのセレクションです。

    どうして一度にたくさん借りてくるかというと、
    1~2冊のために図書館にしょっちゅう行きたくないから
    だって、図書館はダウンタウンの道幅が狭く交通の多いところにあるし、
    ガソリンももったいないし、第一出歩くのは暑い!!!

    貸し出し期間は基本的に2週間だけど、次に待っている人がいない場合は
    貸し出し延期ができるし、これもオンラインでクリックするだけ。

    もちろん、来週金曜日からはブック・クロッシングの読書マラソンに入るので、
    そちら用に選んだ本を読むことになります。


    そういうわけで、現在The Girl with Dragon Tattooを読み始めました。
    ベストセラーという事以外は予備知識無しで読み始めたわけですが、
    “文学小説”ではなく“サスペンス”でした。
    ちょっと予想が違ったけれど、なかなか面白い作品です。
    この本は「ドラゴン・タトゥーの女」として日本ですでに発売されていて、
    これを含むミレニアム・シリーズ3作ともすでに発売済みなんですねぇ。
    アメリカでは2作目は8月、3作目は10月に発売予定のようです。なんで??

    スェーデン作家の小説を読むのはマルティン・ベック・シリーズ以来で、
    スェーデンの地名が出てくると変な懐かしさがあります。

    サスペンス小説が好きな人にはお勧めの作品です。


    The Girl with the Dragon Tattoo (Millenium, #1)
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2009/07/17(金) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    コメント

    もうすぐですね。

    学校ももう少しですね。
    夏は授業を取ってないんですが、秋学期初日に提出する宿題がどっさり出されたのでそれをやり始めないといけないんですよね。。。でも読み始めた本が悪かったです。diana gabaddonのoutlanderを読み始めたんですが、長くてなかなか終りません。
    あずみさんが書いてるブッククロッシングなどは興味があるけど、読む量が遅すぎるので、まだまだ勇気がありません(笑)たくさんいろいろ読めるのはうらやましいんですが、自分が貸した本は帰ってこないんでしょうか?
    1. 2009/07/22(水) 15:52:37 |
    2. URL |
    3. さつき #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    Re:もうすぐですね。(07/17)

    Outlander、ちらっと目にしたことがあり、興味がありそうな内容だったのは覚えています。ただ、すでに読む本がたくさんあるので、読書候補のリストには入れて置いたような…。

    文学小説だと、私も読むのにすごく時間がかかります。本を読むときには軽めのものと重めのものを入れ替わりに読むようにして、自分が疲れないようにしています。

    ブッククロッシングで“貸した本”=ブックリングの本になると思いますが、設定的には返ってくるようになっていますが、返ってこないリスクは考えて置いた方が良いと思います。RABCKで頂いた本などは、特別な読書期限無しなので楽です。
    私も読書スピードがネックで図書館利用すら躊躇していたのですが、PaperBackSwap.comやBookMooch.comで本の交換をして自分の物にすれば、期限を気にせずに読め、また読み終わって交換できるので便利ですよ。読書感想をシェアしたければ、GoodReadsもお勧めです。
    1. 2009/07/25(土) 09:52:20 |
    2. URL |
    3. あずみca #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/885-32100665
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。