bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    本 - "Bertram's Hotel" by Agatha Christi

    ブッククロッシングのシークレット・サンタ企画で頂いた2冊のうちの1つが
    このアガサ・クリスティのミス・メープル・シリーズからの1冊、
    「Bertram's Hotel」です。




    正直言って、シャーロック・ホームズだとかポワロだとか、
    この手は苦手なんですねぇ…。興味が湧かないというか。

    でも、せっかく送ってもらったのだし、良い機会(?!)として読むことにしました。
    最初の1/3は苦戦しましたねぇ。
    展開に馴染めないというか、おもしろく感じませんでした。

    おもしろいかな…と思い始めたのは中盤に差し迫ったあたりで
    ミス・メープルがnosyになってきたところでしょうか。
    人の話を盗み聞きしたり、とぼけた振りをして場面に帰ってきたり。
    少々「家政婦は見た!」の市原悦子さんを思い出してしまいました。
    実際に事件を解決するのは警察なので、「家政婦…」とは違いますけどね。

    最後の閉めというか、事件の全貌が明らかになっても
    なんとなくしっくりこない気がしました。
    うーーん、作品が古いとか、舞台がイギリスだとかいうより、
    この手の話は私は興味が無いようです。
    だいたい、テレビ放映のアガサ・クリスティにも興味が無いのですから。

    とりあえず読み終えることができてホッとしています。

    次に読むのはSouthern Vampire Mysteriesシリーズの2作目、
    「Living Dead in Dallas」です。


    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2009/03/01(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/864-7cb71a73
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。