bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    ブックリングについて

    さて、ブッククロッシングのブックリングについておさらいです。

    ブックリングは、ある本の持ち主が読書希望者を募り、
    一定人数が集まったところでメイリング・リスト=読書順番を作って
    本を郵送で回し読みし、最後の読者が読み終わったところで
    元の持ち主に戻るというものです。
    ちなみに、持ち主に戻らずに、最後の読者が本を好きなようにするのはブックレイです。

    参加者はメイリング・リストを元に、次の参加者を確認してメッセージを送り
    相手の郵送用住所を教えてもらいます。住所には実名も含みます。
    私は念を入れて“郵送確認レシート”を付けて、本をトラッキングします。
    万が一、次の会員が「本が来なかった!」と嘘をいう事が無いようにです。
    また、自分自身も本が現在どこを回っているのか確認できるので便利です。

    本を郵便で受け取った参加者は、受け取ったらその旨ジャーナルし、
    読み終わったら感想をジャーナル記入、そして郵送したらその旨また記入します。
    このブックリングの楽しみは、いろんな人の感想をシェアすること、
    思わぬ本や似た趣向の会員と出会うことです。
    もちろん、本がどこを旅しているかを見るのも楽しいです。

    そして、シリーズ作品などになると、全作品、あるいは数冊持っている人が
    スパラル・ブックリングとして、シリーズ全作を順に回していくこともあります。

    特に記して無い場合は、本を受け取ってから1ヶ月以内に読書/郵送がルールです。
    私が企画したブックレイは“6週間以内”に次の人に回すルールにしました。
    また、私が新たに参加したもので500ページ以上の本があるのですが、
    これは“2ヶ月以内”というルールにしてくれました。
    違うブックリングでは“2週間以内”というルールが書いてあり、
    これはちょっとキツイなぁ…と、今から心配しているところです。

    もちろん、生活で予期しないことは起こるわけですから
    ブックリングの企画者にメッセージを送って、読書期間を引き延ばしてもらうよう
    リクエストすることもできます。人によっては「ダメ!」と言うかもしれませんが。
    自分で「あぁ、もう読まなくてもいいや」と思えば
    その旨ジャーナルに書いて次の会員に送っても良いし、
    あるいは前の会員から郵送用に住所を尋ねるメッセージが来た時点で
    「今は読む時間が無いから私をスキップして次会員に回してください」とか
    「もう本を他で手に入れてしまったので、私をスキップしてください」など
    返答することもできます。
    必ずコミュニケーションを怠らない、というのがブックリングの成功の秘訣です。

    そういう訳で、例えば現在2冊の本を読んでいたとして、
    ブックリングの本が回ってくると、読書中の本を中断して
    リングの本を優先させる事も少なくありません。
    もちろん、現在読書中の本が終わりに近くて、3日以内に読めると思えば
    その後に読み始めることにします。

    ただ、このブックリングの本が2冊以上一度に届いた日には少々問題です。
    もちろん、速読できる人とか、本を読む時間がたっぷりある人は心配ないのですが。
    だから、ブックリングの参加数にはできるだけ注意を払うようにしているのですが、
    やはりどうしても見逃せない、読みたい本もあったりするんですよねぇ。

    現在参加しているブックリングでスパイラルで無いものは5冊。
    そんなに悪くはないですよね…?

    「When You Are Engulfed in Flames」(336ページ)は、あと5人で回ってきます。
    「Diary: A Novel」(272ページ)は6人目の位置にいますが、
    まだアメリカ国外を回っているのでしばらく時間がありそうです。
    「Dewey: The Small-Town Library Cat Who Touched the World」(288ページ)
    は3人目なので、あっという間に回ってきそうな気配です。
    「Music & Silence」(512ページ)は2人目! 
    2ヶ月間で読むルールなのですが少々てこずりそうな予感がします。
    「The Zookeeper's Wife: A War Story」(368ページ)は始まったばかりで、7人目です。

    When You Are Engulfed in Flames Diary: A Novel Music & Silence The Zookeeper's Wife: A War Story



    こうやって見ると、いつ「Music & Silence」が届くかがキーですね。
    この本を読む時に、他のブックリングがたくさん回ってこなければいいのだけど。

    そうそう、これに加えて3シリーズのスパイラルにも参加しているのでした。
    レモニー・スニケットの「世にも不幸な出来事」シリーズは残り5冊。
    現在ドイツに止まったままで、いつ回ってくるのか分かりませんが、
    来る時は5冊一度に来るので、気をつけなければなりません…。

    もう一つはWomen's Murder Clubシリーズ。
    現在1冊届いたところで、残すところあと2冊なのですが、
    どうやら私から3つ前の会員のところで止まっています。
    郵送されたのか、されていないのか良く分かりません。

    最後の一つはSouthern Vampire Mysteriesシリーズ。
    シリーズ3冊はある会員から、その後の4冊は違う会員から回ってくる事になっています。
    現在1冊読んだところで、2と3がいつ回ってくるのかちょっと分かりません。
    4作目が回ってくるまでに読みたいのだけれど、どうなるのでしょう。
    そして問題なのは、4作目からのスパイラル企画者は2週間で読むようリクエストしているので
    これは大きなチャレンジになりそうです…。
    それでも、この機会を逃すわけには行かなかったのよね…。

    今、この解決策として、図書館から上記シリーズの2と3を借りようかと思っています。
    ネットで図書館のリストを見てみると1~3作目が1冊に収められた本があるようで、
    その本を借りる事ができたら、待つ時間も省けるし、郵送料も節約できるし…。


    こんな事をしてるから、去年からの未読本が減らないのですよ…。

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2009/02/08(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/860-becbafa6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。