bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    本 - "Eclipse" by Stephenie Meyer

    トワイライト・シリーズの3作目、「Eclipse」を読み終えました。

    Eclipse


    感想は…少々複雑な気持ちです。
    前の2作で盛り上がったところで、初めて“うーーん”と不満を感じました。

    初めの方のジェイコブとエドワードのやりとりは良いのですが、
    ジェイコブを訪れた時のキャンプ・ファイヤーでの伝説の語りの部分や、
    ロザリーとジャスパーの過去の語りの部分が
    どうも書き方が甘いというか、つまらない気がしました。
    この辺りは読み進むのがちょっと辛かったです。

    それと、最初の方で紹介された事件が中盤を過ぎて明らかになるのですが、
    読み手の私には最初っから展開が見え見えなのに
    ずーーと引っ張られたのもつまらなかった理由かもしれません。

    そしてなによりも、ジェイコブが…。
    あぁ、どうしてあんな風に描かれてしまったのでしょうね。
    “情熱的”とも言えるのでしょうが、ちょっと行き過ぎでしょう。
    それに比べてエドワードが余計につまらなくなってきた気がします…。

    どこかの読者評で「100歳超えた男が17歳の少女に恋をするのは気持ち悪い」
    というのがありました。
    当初は“それを言ったら、お話になら無いでしょう”と思っていたのですが、
    どうも私もそんな気になってきてしまいました。

    逆に言うと、そういう矛盾が気になってきたということは、
    話の“マジック”の力が弱まってきたのかもしれません。


    そういうわけで、「Eclipse」を読み終わったところで
    ちょっと大きな溜息を…。

    最後の「Breaking Dawn」は休憩を入れて、ゆっくり読もうと思います。


    breaking dawn cover L
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2008/12/14(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    コメント

    Re:本 - "Eclipse" by Stephenie Meyer(12/14)

    はじめまして! パディメロンです。
    私のブログにメッセージありがとうございます~
    私は丁度、「Eclipse」を読んでいます。
    前半ちょっと、読むのが辛いところが、私もありました~ 特にジャスパーの過去の語りの所。
    その後は面白くなって来ました~

    オーストラリアでは今月の11日から映画が公開になったので、当日見に行きましたよ。
    案の定、ティーンの女の子ばっかりで、ちょっと恥ずかしかったです~
    ティーン以外も何人かいたので、救われました。
    メインキャラクターが登場するたびに、黄色い声があがって、熱気ムンムン。

    映画はあと、二本の制作が決定していて、ロバート・パティソンもすでに契約済み、次回作は2010年公開と、「Entertainment Tonight」で紹介してましたよ。まだ、先が長い話ですよね~

    「Breaking Dawn」の感想も楽しみにしてます~
    私も「New Moon」でチーム・ジェイコブ寄りになってるかも。

    映画を見た後、本を読んでると、役者の顔がチラつくようになって、ちょっとイヤなんです。
    特にエドワード←私のイメージとかけ離れすぎなので・・・
    私もベラ役のクリスティン・スチュワートは適役だったと思いますよ。
    1. 2008/12/18(木) 10:15:18 |
    2. URL |
    3. パディメロン501 #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    Re[1]:本 - "Eclipse" by Stephenie Meyer(12/14)

    パディメロン501さん

    >「Breaking Dawn」の感想も楽しみにしてます~
    >私も「New Moon」でチーム・ジェイコブ寄りになってるかも。

    「Breaking Dawn」はかなり厚みがあるのと、始まりの部分(「Eclipse」の終わり部分の続き)は、とってもティーン向けで展開的には個人的に面白くもなんともない(!)ので、だらだら読んでいます。
    まだ、ジェイコブの先行きが気がかりです(笑)。
    バディメロンさんの感想も読みに行きますね~。

    >映画を見た後、本を読んでると、役者の顔がチラつくようになって、ちょっとイヤなんです。
    >特にエドワード←私のイメージとかけ離れすぎなので・・・

    そうなんですよね。イメージじゃないんだけど、映画を観た後はどうも無視できないというか、どうしても映像が脳裏に浮かんでしまったりしますね。ロバート・パティンソンは「ハリー・ポッター」では、もうちょっとマシな外見の印象なんですけど(それでも“エドワード”とはちょっと違う)、どうもねぇ。。。 

    ステファニー・メイヤーのサイトで、次回作の映画監督が決まったと報告してあったので、どういう風になるか(特にジェイコブ!)ちょっと楽しみですね。
    1. 2008/12/20(土) 12:11:05 |
    2. URL |
    3. あずみca #79D/WHSg
    4. [ 編集 ]

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/833-67dd8728
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。