bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    よもや私がはまるとは思わなかった!

    Amazon.comをチェックするたびに、また、しばらく前に本屋に行った時などに、
    見かけた謎の本。

    たいていの場合はタイトルとカバーから、どんな作品なのかある程度想像できるのだけど、
    この本については、全然どういう本なのか想像できませんでした。

    それでも、どうしても気になって、ようやくAmazon.comでリンクをクリックしたのが
    1ヶ月くらい前のことでしょうか。

    その時は“どうもティーン向けの本らしい”、“ああだこうだした恋愛ものらしい”、
    そして“とても人気の本だけれど、プロの書評はあまり良くない”と言う事が分かり、
    私の読むような本じゃないなぁ…と思ったのがその時の私の感想。

    しばらくして、その本が今度映画化されるということを知り、
    また、ブッククロッシングでもブックリングが頻繁に出てきたので
    どーしても興味がそそられてしまった私、
    再度Amazon.comで詳しく見てみると、高校生の女の子と吸血鬼の恋愛話らしい。

    そうです。
    それが、今話題のトワイライトだったのです。

    Twilight


    ブッククロッシングで見てみると、30代の女性もファンになっているので
    “案外読めるのかな??”と思い始めました。
    で、レビューなどに
    「“エドワードの完璧に美しい顔”とか“あごのライン”とか
    そういう事ばかり書かれていてどうも…」とか
    「全然つじつまが合わない」
    「いきなり突然訳も無く恋に落ちている」
    などと書かれているのを読んで、
    “ふん、これは案外、日本の少女漫画の世界に近いものがあるかも。
    だったら私でも読めるんじゃない?”
    と、いよいよ読む気になった私。

    どうせ読むんだったら、映画公開前に読みたいじゃない?
    と思い、週末にペーパーバッグを買ってきて読み始めたら…止められなくなりました

    とても少女漫画的な部分があるように感じます。
    それと同時に…うーん、"The Other Bolyen Girl"を読んでいたときのような、
    読み始めると独特の空気に包まれるような感じ。
    10~20代で読んでいたら、特別な場所で特別な演出/儀式の元に読んでいたかも。

    独特な書き方と話の進み方で、好きな人と嫌いな人に別れるのが分かる気がしますね。

    映画の方でベラを演じるKristen Stewart、
    彼女はとてもベラの雰囲気に近い女優だと思います。
    前にLifetime Channelで「Speak」という映画を見たのだけれど、
    ダークな役をとてもよく演じていました。

    一方のエドワードの方は…どうなんでしょうねぇ…。
    あんまりイメージでは無いけれど、映画で演じているとまた違うのかも。



    現在「トワイライト」を半分読んだところです。

    ここで私のジレンマ。
    この先の話を読みたい!でも、ペーパーバッグは2作目までしか出ていない。
    一方、ハードカバーのボックス入りが出ていて、これだと一気に読める。
    でも、ハードカバーは高いだけじゃなく、重いので、
    持ち歩いてどこでも読むというのは結構難しそうだし、
    そうかと言って、家でしか読めないとなると、それは辛すぎるし。

    Twilight Saga: box set



    なんとも決めかねているところです…。
    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2008/11/19(水) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/826-f404e2b3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。