bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    本 - "The Hostile Hospital" by Lemony Snicket

    ブッククロッシングのブック・スパイラルで読む
    レモニー・スニケットの「世にも不幸な物語」、まだまだ続いております…。
    最終巻はもちろん13巻で、プラス2冊です。

    今日は「The Hostile Hospital」を読みました。
    ちなみに今日からアメリカは夏時間から冬時間に戻ったので、夕べ遅くまで読んでました。

    今回のお話はまたまた悲惨な事ばかりで、本当に恐ろしい状況に陥った3人。
    というよりは、特にクラウスですね。
    恐ろしい、恐ろしい……こんなの子供の本にして良いのでしょうか?
    あるいは子供の方がフィクションと現実をよく理解していて、楽しめる(!?)のでしょうか。

    展開もさることながら、最後がまたまた恐ろしいことになってしまっています。
    さて、次作品は一体どうやって始まるのでしょうか?!

    と。
    一気2冊読んだので、ちょっとレモニー・スニケットはお休みしよかな?


    次に優先に読む本は
    レイ・イット・フォワード(私の企画)の「Brother Odd」(1/3読んだところ)と
    スパイラル・ブックリング、Women's Murderes Clubシリーズの一冊目、
    「1st to Die」(昨日届いたところ)です。

    現在のところ、6つのブック・リング/レイに参加中ですが、
    そのうちの二つはスパイラル=シリーズ本が順に回ってくるものなので、
    なかなか“読まなくちゃならない本”が切れませんねぇ

    レモニー・スニケットは全15冊中、10冊まで受け取り済みということは、残りは5冊。
    Women's Murderes Clubは現在全7冊、最初の1冊が届いたばかりのところです。

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2008/11/02(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/820-8e6469b5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。