bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    私のシークレット・サンタの送り先は・・・

    ブッククロッシングのシークレット・サンタ企画のオーガナイザーさん、
    ペアリングがなかなか大変だったようで、私の送り先の連絡が月曜日に届きました。

    私の送り先は…
    スコットランドのエジンバラです!

    うーーん、あんまり「おおっ!」ていうような送り先では無いのだけれど、
    ブッククロッシングの会員は圧倒的にアメリカとイギリスが多いのだろうから
    こんなもんでしょう。

    相手は27歳の女性で、かわいらしい顔写真が載せられていました。
    早速wishlistをのぞいてみると…
    最近の登録は、どちらかというと重いテーマの本が多い様子。

    タイトルをAmazon.comで入力して、あらすじをチェックしながらいろいろ検討しました。
    最初は、私もすでに読んでいる「Middlesex」にしようかと思ったのですが、
    悩んだ末に「The Princess Bride」(!!)にしました。




    やっぱりホリディ・シーズンだから、楽しい本の方がいいかな、て思ったのと
    送る前に私もちょっと中をのぞいてみようかな、という好奇心から。
    でも、400ページちょっとあるので、実際に読み終えられるかどうかは分かりません。
    ホリディ・シーズン前に送らなくちゃ、ちゃんと届かないからね。

    普段は私が読むようなタイプの本では無いので、ちょっと興味がありますね。
    今、Abebooks.comで注文したところで$5ちょっとで購入、1週間ちょっとで届きます。

    楽しみ、楽しみ…。

    関連記事
    スポンサーサイト
    1. 2008/10/29(水) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/819-05a30f69
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。