bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    シークレット・サンタ企画@ブッククロッシング

    しばらく前に見つけていた企画だったのですが、
    昨日ようやく思い切って申し込んでしまいました。

    “インターナショナル・シークレット・サンタ”というこの企画、
    毎年ホリディ・シーズン前にやっているみたいです。

    今年のオーガナイザー、peachy93722さんの投稿はこちら
    申し込み受付は10月17日深夜(アメリカ西海岸時間)です。

    まず、参加するに至って、ブッククロッシングのwishlistに登録を持たなければなりません。
    あなたのシークレット・サンタは、あなたのwishlistから本を選ぶからです。

    次に、希望者は名前と住所、メール・アドレス、スクリーン・ネームを
    peachy93722さんのヤフー・メール・アカウントに送ります。
    メールのタイトルには“BC Secret Santa”と書いて、分かりやすくします。
    メールが受け取られると、 "Gotcha"というメールが返ってきます。
    この返事メールが10月20日までに来なかったら、再度メールします。

    こうして集まった希望者を、彼女がランダムにペアリングして、
    「あなたがプレゼントを贈る人は○○○さんです」と連絡が来ます。
    そしたら、その人のwishlistをチェックして、贈る本を決めます。
    手元にその本を持っていなければ、買う、他会員と本の交換する、など
    なんらかの方法で手に入れます。

    本をブッククロッシングに登録/ジャーナルして、ギフト包装し、
    “シークレット・サンタからのプレゼント”などと記して郵送します。
    送り主の名前を書いて良いですが、自分のスクリーン・ネームは秘密にします。
    相手が本を受け取り、ブッククロッシングにBCIDを入れて初めて
    誰(スクリーン・ネーム)が送り主だったのか分かる訳です。

    プレゼントは12月20日までに届くように発送し、
    届いたプレゼントはホリディ・シーズンに開けてOKです。
    12月は郵便が多くなる時期なので、11月下旬前までに発送するのが無難でしょうね。


    本や送り先によっては随分と高いだろうなー、と思って躊躇していたのですが、
    何よりもおもしろそうだったので、参加してみることにしました。
    何冊も何箇所へも送る訳でもないしね。

    この広い世界中のどこかの国のどこかのBCメンバーが
    私のwishlistの中から1冊の本を選んで送ってくれる、
    面白そうだと思いませんか?

    私は、本と一緒にConchのポストカードを送ろうと思っています。
    やっぱりヘミングウェイのお家のポストカードが良いかしらん?
    送料があまり高くなるようでなければ、他に小さい物も同封してみたいけれど
    送り先の国の輸入禁止物もチェックしなくいけないわねぇ。

    それと、私のwishlistは日本語の本が多いから、英語本を増やさなくちゃ。
    もっと最新作で無くてハードカバーで無い本(=送料が安い)を登録するつもりです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2008/10/14(火) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/810-af08592a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。