bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    衝動買いの2冊

    仕事の後、夫と少し買い物に出かけたのですが
    本を2冊、衝動買いしてしまいました。

    買わなくてもたくさんあるのになぁ。

    と思ったのですが、気になった本で忘れたくなかったのと
    35%割引だったので思い切って買ってしまいました。
    $7.99の本2冊で$10ちょっとだと悪くないでしょ??

    買った本の一つはニコラス・スパークスの"Dear John"。

    ニコラス・スパークスは、なんとなく気になっているけれど
    まだ1冊も読んだことがありません。
    というのも、映画"Message in the Bottle"が好きでなくて、
    その原作を書いたと思うと「う~ん…」という部分があります。
    映画"Notebook"の原作もニコラス・スパークス。
    こちらも良かったんですけどね、どこかで「…」という気持ちがある。

    きっと私の「…」というのは、
    「そんな男の人、いないでしょう」とか
    「女性に受けると思って書いてるんだろう」とか
    そういう何とも言えない騙されてるような気持ちだと思うのですが、
    少し前に彼のホーム・ページで
    彼の父親が妻(つまり彼の母)を癌で亡くした後、
    亡き妻を愛し続け、随分と落ち込んでいた、とありました。
    そういう父親を見て育った彼だからこその作品なのかな、
    と思うと、少し懐疑心が薄れました。

    それで今回チャレンジしてみることにしたのです。
    粗筋もなかなか面白そうだしね。


    もう一冊はKathy Reichsの"Bones to Ashes"。
    これはTVドラマ「BONES」の元アイデア作品だそうで、
    この作品はシリーズ10冊目。
    なんだか第1作目から読んでみたくなりました。
    だからと言って、ここでこの本を買わずに置くと忘れそうなのと
    せっかく割引だったので、買っちゃった。


    シリーズ作品と言えば。
    今、シリーズものに興味があります。
    前から興味があったのだけど、パトリシア・コーンウェルの
    検視官シリーズのブックスパイラルを見つけた辺りから
    本当に読みたくなりました。
    これ、Paperbackswap.comで1作目から手に入れて
    順々に読んでいこうと思います。

    同じくシリーズで読みたいのが
    上記のKathy ReichsのBONESシリーズでしょ、
    そしてジェームス・パターソンの
    Women's Murder Clubシリーズ。
    ジェームス・パターソンは人気作家だけど、
    私は1冊も読んだことが無いの。


    読みたい本が増える速度と私の読書速度が合っていないので
    つらい…。



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2008/07/02(水) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/773-8a592096
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。