bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    本 - "The Wide Window" by Lemony Snicket

    ブッククロッシングのブック・スパイラル企画で読んでいる
    (シリーズ本を順々に回して読んでいくものです)
    レモニー・スニケットの「世にも不幸なできごと」シリーズ。

    手元に受け取っている最初の6冊のうちの
    第3作目、"The Wide Windoe (大きな窓に気をつけろ)"
    を読み終えました。

    The Reptile Room     邦訳⇒爬虫類の部屋にきた


    読んでいて、時々、ジム・キャリーとメリル・ストリープが
    記憶によみがえって来ます。
    とは言え、映画を見たのはずーーいぶんと前なので、
    楽しく(!?)読むことができました。

    5度くらい「ハッ!!」と息を呑んだかな。
    そして3度くらい「クスッ」と笑ったかしらん。
    2度くらい「フフッ」と鼻で笑ったりもしましたね。

    なかなかおもしろかったです。

    この後の作品で、どんな親戚が現れるのか、
    そしてどんな不幸に遭遇するのか楽しみ(!?)です。

    あと3冊、がんばって、出来れば1週間内に読むぞーーっ!!


    A Series of Unfortunate Events: The Miserable Mill     邦訳⇒残酷な材木工場

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2008/06/15(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/769-38a7703c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。