bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    宮島へ

    本当は母と京都に一泊旅行にでも行こうと思っていたのですが、
    何せ私の滞在期間が短い。
    まだ時差ぼけが抜け切らないのと、結婚式で疲れているのとで、
    結局近場の宮島に出かけることに。

    母も私も何度か行った事はある場所だけど、
    母は宮島の山頂まで行ったのが随分昔だということで、
    ロープウェイで上がることにしました。

    そしたらなんと、弥山のロープウェイを上がった所に
    サルがいるじゃあないですか。
    いつからいるんでしょうねぇ、このおサルさんたち。
    私の記憶にはシカしかいなかったんだわぁ。

    繁殖を終えた時期なのか、
    シカもサルも子供が多かったですねぇ。
    なんともかわいらしい光景でした。


    さて。
    宮島に着いた際に、英語の本を一冊
    待合室にワイルド・リリース
    しました。
    表紙側には英語のメモパッド“TRAVELING BOOK”というのを付け、
    裏側には日本語メモパッド“この本は無料です”というのを付け、
    その上でジップロックに入れて公衆電話脇に置いておきました。


    帰りになってチラッと見てみると…
    なんなんでしょうね、ジップロックが外され、
    裏表紙を上に公衆電話脇に置いてあったのですが、
    裏表紙に付けていたはずの日本語メモパッドも無くなっていました。

    誰がどうしてそんな事をしたんでしょうね…。

    ま、拾われる確立は1%以下となりましたが
    すでに私の手元を離れた本なので運命に任せることにしましょう。
    本当はもう一冊ほどここでリリース予定でしたが、取り止めました

    <今日ワイルド・リリースした本>
    The Key to Midnight
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2008/05/22(木) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/758-b85ad688
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。