bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    リリース準備中

    数日前にブッククロッシングのサプライ・ストアで
    リリース・キット10冊分とステッカー100枚綴りを注文しました。
    リリース・キットの絵柄は本棚に座っている黒猫です。

    きっと1週間はかかるでしょうから、
    それまでにどこに本をリリースするか考え中です。

    リリース第一冊に考えているのが
    Beyond the Chocolate War。
    出来ればテーマ・リリースとして
    バレンタイン・ディにリリースしたいのですが、
    それまでにキットが届くかなぁ…。

    *テーマ・リリースは関連した本を関連した場所などに
    リリースする事です。私の場合は、バレンタイン=
    チョコレート=Beyond the Chocolate War、ね。

    肝心のリリース場所が悩みもの。
    人がゆっくり立ち止まる場所、
    そして本に興味がありそうな人が来る場所。
    Conchではカフェなどで過去にリリースされている様だけど、
    カフェの本棚に落ち着いちゃって見つけられないのでは
    という不安が無くもない。

    実際、フォーラムでリリース・テクニックについて読むと
    野生にリリースした本の捕獲率の平均は10%だそう!!
    これはちょっとがっかりさせられる数字ですよねぇ…。

    自分の本が人に見つけられずに消えてしまうよりは
    PaperBackSwap.comで本交換した方がよっぽど良い、
    とは思うのですが
    ブッククロッシングには違う面白さがあるのも事実。

    そんな悩んでいるところに
    “リリース・アラート”メールがやってきました。
    Conchで3冊の本が野生にリリースされる、というので
    リンクをたどってみると、なんと図書館リリース…。
    会員は70歳と言う事なので文句は言えません。
    でもね、この“リリース・アラート”の内容が
    「3日後に本をリリースします」と言うものだったので、
    あぁ、その手があったか!と思いました!

    リリースする場所を書いて数日前にリリース・ノートを付け、
    実際にリリースした後にノートをアップ・デイトすれば、
    捕獲される率が高くなるのでは?!と思ったのです。

    こうして第一冊目のリリース計画が
    ちゃくちゃくと見えてきました。
    後はキット到着を待つばかり…。




    Read and Release at BookCrossing.com...


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:ブッククロッシング - ジャンル:本・雑誌

    1. 2008/02/08(金) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    コメント

    <%template_post\comment>


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://bookcrossingjp4wiki.blog.fc2.com/tb.php/725-357bb829
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。