bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    待っているブックリング

    Jangoという、音楽を無料で聴けるサイトがあるのですが、
    自分の好きなミュージシャン&歌をインプットして
    ステーションをカスタマイズできるので、とっても便利です。

    私のカスタマイズ・ステーションは3つ。
    一つはいろんなジャンルの好きな歌、
    一つは徹底的に私の好きなミュージシャンだけ (できるだけ、ね)、
    そして最後の一つは、特に1990~2000年に好きだったもの。
    カスタマイズしてると言っても、時々「だめっ!!」て言いたくなるような
    とんでもない歌が勝手に入るのですけど、無料なんだから文句は言えないし、
    逆に、新しい歌&ミュージシャンとの出会いがあるとも言えるし。

    最近は、オンライン中はいつもここで音楽をプレイしながら作業しています。



    さて。
    学校でクラスを取り始めて、いかに時間が必要か、感じ始めました。
    クラスを取るということは、犠牲が発生するということで、
    ということは今までほどテレビを見たり読書をしたり出来なくなるという事です。

    テレビは元々そんなに見なくて、シリーズものはNetflixでDVDレンタルして
    一度に好きな時間に見る方が好きなので、コントロールできます。

    ただ、読書がねぇ。
    自分の手持ちの本は、“学校が終わってから読もう、”とコントロールできます。
    でも、ブッククロッシングで参加しているブックリングが問題なのです。
    これってどれだけすぐに回ってくるか分からないからスケジュールが立てられない!
    いっその事、全部のブックリングをキャンセルしようかとも思いました。

    でもね、ブックリングって本を読むことよりも経験をシェアする部分が大きいんですよ。
    人のジャーナルを読み、自分のジャーナルを書き、他の人が自分のジャーナルを読む。
    これが醍醐味なのです。

    そこで思い立って、図書館を利用することにしました。
    図書館で本を借りるんだったら、やっぱりブックリングはキャンセルすれば…て思うでしょ。
    でもブックリングはブックリング。
    一冊の本が何人もの手を渡って、いろんな人の感想が書き込まれて、
    そんな本の旅に参加したくありませんか?

    どうやって図書館とブックリングを合わせるかというと、
    もうすぐ回ってきそうなブックリングの本を図書館から借りて
    少し早めに読書を開始するのです。
    ブックリングはたいてい4~6週間で読む決まりになっているので、
    こうする事で時間が稼げるわけです。

    そういうわけで、今週は「Music & Silence」と「Dewey」を借りてきました。
    「Dewey」の方は早ければ来週にも回ってきそうで、
    本自体もあんまり長い話ではありません。
    **Dewey、かわいいんだわぁ**
    一方の「Music & Silence」は500ページあまりあるので、本当に時間がかかりそうです。

    洋書のカバーは本当のデューイの写真です     


    なんとか読書が勉強の妨げにならないように、自己コントロールをしながら
    引き続きブッククロッシングを楽しめればと思っています。

    スポンサーサイト
    1. 2009/04/03(金) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。