bookcrossing_jp@ウィキ BLOG

BookCrossing.comを通じて、世界中のブッククロッサーと交流し、読書体験と読書仲間を広げてみませんか。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    2008年に読んだ本

    読んだ本 36冊。
     -ペーパーバッグ 7冊
     -ヤング・アダルト/ティーン向け本 4冊
        "TWILIGHT"シリーズの3冊と"THE BOOK THIEF"
     -児童向け本 10冊(レモニー・スニケットの「世にも不幸な話」シリーズ)

    途中で読むのをあきらめた本 2冊。
    "THE MEMORY KEEPER'S DAUGHTER" -- 半分までがんばったけれど、登場人物を好きになれなかった
    "THE THIRTEENTH TALE" -- 100ページ読んだけれど、つまらなくて読むのを諦めた

     


    MIDDLESEX by Jefferey Eugenides
    THE QUEEN'S FOOL by Philippa Gregory
    THE VIRGIN'S LOVER by Philippa Gregory
    THE MIST by Stephen King
    WATER FOR ELEPHANTS by Sara Gruen
    THE TENTH CIRCLE by Jodi Picoult
    THE BOOK THIEF by Markus Zusak
    A THOUSAND SPLENDID SUNS by Khaled hosseini
    THE RED TENT by Anita Diamant
    イン・ザ・プール 著・英郎
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 1: THE BAD BEGINNING by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 2: THE REPTILE ROOM by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 3: THE WIDE WINDOW by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 4: THE MISERABLE MILL by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 5: THE AUSTERE ACADEMY by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 6: THE ERSTAZ ELEVATOR by Lemony Snicket
    A LIFETIME BURNING by Linda Gillard
    THE PERFECT MATCH by Jodi Picoult
    BRIDGET JONES'S DIARY by Helen Fielding
    THE BOLEYN INHERITANCE by Philippa Gregory
    CONFESSIONS OF AN UGLY STEPSISTER by Gregory Maguire
    ODD THOMAS by Dean Koontz
    FOREVER ODD by Dean Koontz
    BROTHER ODD by Dean Koontz
    BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON by Helen Fielding
    EARTH AND ASHES by Atiq Rahimi
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 7: THE VILE VILLAGE by Lemony Snicket
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 8: THE HOSTILE HOSPITAL by Lemony Snicket
    1ST TO DIE by James Patterson
    TWILIGHT by Stephenie Meyer
    2ND CHANCE by James Patterson
    A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS 9: THE CARNIVOROUS CARNIVAL by Lemony Snicket
    LEMONY SNICKET: THE UNAUTHORIZED BIOGRAPHY by Lemony Snicket
    NEW MOON by Stephenie Meyer
    ECLIPSE by Stephenie Meyer
    3RD DEGREE by James Patterson
    スポンサーサイト
    1. 2008/12/31(水) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    本 - "3rd Degree" by James Patterson

    ブッククロッシングのブック・スパイラルで読んでいる
    ジェームス・パターソンのWomen's Murder Clubシリーズ、
    第3作目の「3rd Degree」を読み終えました。

    Women's Murder Club: 3rd Degree (日本語訳は未発売)


    この作品、前の2作よりも個人的には好きです。
    1作目は性的殺人でとてもショッキングな描写が目に付き、
    どんどん読み進める書き方ではあるけれど、あんまり好きとは思えませんでした。
    2作目はヘイト・クライムと警察官の汚職というのかな?
    悪くは無いけれど、そこまで入れ込んで読むほどではありませんでした。

    で、今回の作品はというと、過激派アクティヴィストの犯罪。
    こういう過激派の言っている事って、それなりに事実なのだけれど、
    彼らの行動や論理は間違っている場合が多い。
    そういうのってすごく私向きで、とても面白く読むことができました。

    プラス、主人公のリンゼイの新しい男性との出会い!
    読みながら“その場だけの良い思い出で終わるのかな?それとも発展するのかな?”
    と思いながら楽しく読めました。

    でもね、一つ改めて思った事は、これは男性によって書かれた本であるということ。
    リンゼイを始めとする女性達、それぞれに魅力的なのだけれど、
    どこか“男性から見た”女性像の印象が拭えない気がします。
    …あるいはアメリカ人女性と日本人女性の違いなのかしらん??

    いつか、パトリシア・コーンウェルやキャシー・レイクスと比べてみようと思います。


    ところで。
    ステファニー・メイヤーのトワイライト・サガの最終作「Breaking Dawn」、
    現在、最初のBOOK1の部分を読んだところで休憩中です。
    この部分は、ベラとエドワードのハネムーンが終わるところまでです。
    次の部分はジェイコブがナレーターで書かれているので、
    とっても入れ込んじゃいそうなので、
    もう1冊のWomen's Murder Clubを読み終えてから戻ろうと思っています。。。
    1. 2008/12/28(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    本 - "Eclipse" by Stephenie Meyer

    トワイライト・シリーズの3作目、「Eclipse」を読み終えました。

    Eclipse


    感想は…少々複雑な気持ちです。
    前の2作で盛り上がったところで、初めて“うーーん”と不満を感じました。

    初めの方のジェイコブとエドワードのやりとりは良いのですが、
    ジェイコブを訪れた時のキャンプ・ファイヤーでの伝説の語りの部分や、
    ロザリーとジャスパーの過去の語りの部分が
    どうも書き方が甘いというか、つまらない気がしました。
    この辺りは読み進むのがちょっと辛かったです。

    それと、最初の方で紹介された事件が中盤を過ぎて明らかになるのですが、
    読み手の私には最初っから展開が見え見えなのに
    ずーーと引っ張られたのもつまらなかった理由かもしれません。

    そしてなによりも、ジェイコブが…。
    あぁ、どうしてあんな風に描かれてしまったのでしょうね。
    “情熱的”とも言えるのでしょうが、ちょっと行き過ぎでしょう。
    それに比べてエドワードが余計につまらなくなってきた気がします…。

    どこかの読者評で「100歳超えた男が17歳の少女に恋をするのは気持ち悪い」
    というのがありました。
    当初は“それを言ったら、お話になら無いでしょう”と思っていたのですが、
    どうも私もそんな気になってきてしまいました。

    逆に言うと、そういう矛盾が気になってきたということは、
    話の“マジック”の力が弱まってきたのかもしれません。


    そういうわけで、「Eclipse」を読み終わったところで
    ちょっと大きな溜息を…。

    最後の「Breaking Dawn」は休憩を入れて、ゆっくり読もうと思います。


    breaking dawn cover L
    1. 2008/12/14(日) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2

    本 - "New Moon" by Stephenie Meyer

    トワイライト・シリーズの2作目、「New Moon」を読み終えました。

    New Moon


    この作品、案外「Twilight」よりも好きかもしれません。
    早い話が、私はチーム・ジェイコブという事かしらん

    トワイライトの映画が公開になった後、インターネットでどこかで読んだのですが、
    「New Moon」にはエドワードがあまり出てこないので
    エドワード・ファンにはあまり盛り上がらない映画になるかもしれない、
    だから「New Moon」と「Eclipse」を合わせたものが次回作になるかもしれない、
    というような記事がありました。

    これって納得できない!

    「New Moon」には「New Moon」の良さがあると思うんだけどなぁ。
    あ、でも役者が“作品中”に描かれたような“ジェイコブ”になれる可能性は
    随分と低いかもしれない。
    そしたら、魅力は激減するかもしれない。うーん…。
    今から私の(ジェイコブへの)期待が裏切られる予感がします。

    映画の次回作は、もっともっとスペシャル・エフェクトが必要だし
    アメリカ国外にも飛んじゃうし、随分高い映画になるのは確かだわねぇ。

    読者書評にも書かれていたのだけど、この作品の中のベラは
    傷ついてはいるものの、もっと生き生きしているし、
    なによりもジェイコブが魅力的!
    あぁ、高校生に戻ったような気が…

    ここから一気に次の作品、「Eclipse」にいきまーーす!!


    Eclipse

    1. 2008/12/10(水) 00:00:00|
    2. BC体験 - imuzak12の場合
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。